FUSIONCASTER

健康第一を考えて続けるように

(新編集長

頭の基板をMVSに変えて賛否は有りましたが落ち着いてきた。よく考えると330メガピットと言っても読み込めるRAMの容量は56メガビット(CD)サターンは24メガビットプレステは16メガビットだから処理速度は破格だったんだなって思う。サターンは今でも触れたいゲーム機ではありますね。プレステと違ってプレイ後の満足感が違った。作りての笑顔が透けて見えるというか、もうWin=パソナのシステムに戻ることがないと思いますが、グーグルの猛チャージが新たな進化を引き寄せる可能性大

ギブソン系

要はジャズ以上に難易度の高い音楽に合わせて作られるギターに触れてからもうこれでいいかなと思った。そんなときにストラトが脇からニュルンと出てきた。言い切ってしまうならストラトは全てのエレキギターの頂点だろうと必然的にギブソンが3番手に落ちる。ただ面白い仕掛けをたくさん用意してるメーカーであるとは思う。最近じゃよく出来たギターよりも音楽性の合うメーカーを選ぶ(ヤマハのパシもいいギターだけれど教則用みたい)

まとめ

出版にあたり自分を大事にしてくれる場所なら良いな。酷いときにはほったらかしにされて後の校正で思いっ切り削られるパターンがあったし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中