マイブロークンハート

今は女と筋肉があればいい

(島田紳助

罪と向き合う、これって必要な過程です。特に中年にもなると殺伐としているのよ風景が。自分だけがって思うことが少なくなった、予感が当たるようになった。お金と向き合う時間も増えた。何にせよ悩みは増える。災難がよりシャープになっている感覚ですね、輪郭がはっきりしている

スマホ

何だかんだ言ってサブスクこれで聴いています、非常に理にかなっている。コスパ最強のiPodオンライン。これが最終形態かな。ハイレゾも興味あるけれど。メーカーも素直にDVDオーディオ出していればこんな寒い状況にはならなかった。なんとも技術の儚さ。でも映像はブルーレイやらウルトラなんたらが出ている。もう高解像度はいいよ。

根詰める

一つのメーカーを信用して買い続ける、重要かもしれない。昔はソニーが好きでソニー製品ばっかり買っていたけれど、1度か2度糞みたいなものを掴んでから買うのをやめてしまった。ブランドイメージって大事だよなぁ。それ以来メーカーと慎重に向き合っている。メーカーを育てるのもユーザー、メーカーから進化を与えられるのもユーザー。このあたりの乖離ですね

俺も中年期に入って必要なものがだいぶ絞られてきた

酒と煙草、女

みんなもこれらには気をつけるんだよ

みんなも

🦗

紳助は逃げ方を知らなかったんだな、俺は知ってるぜ

(たけし

人間としての美学がないのです、こんな事。やるなら。流石に加担はせずに流れるのを待つしかない。所詮カメレオンに迎合することはないです。k最近オタク度が亡くなったと言われてはいますが気持ちが悪いと女性客が敬遠していた頃に比べてまぁ良いんじゃないですか。捨てる神あれば拾う神あり、じゃおばちゃんがレクチャーを

バレーを見ていたがストレートで勝ったとは言えパチキを顧客にしている相手にだから当然。今日はVIPがメインこの辺りに喰いみたいよな。商売は何をやっているかにも依るけれど顧客をまず見ています。お客さんが全てを知っているんですね。その人がどんな人かを知りたければ周りの人間を見ると良い

旦那が推奨する

今は今田になるんですかね?永野ちゃんは少し距離ができたかな。付き合いの輪は広がるが友情は無限にあるわけでもない。誰かに抱いたら誰かになくなる。愛情って少しアバウチュな部分があってこれからは友情だと思うよ。義理とか人情とか古臭いけれど昔は野郎との関係のみだったけれど最近じゃ女との関係にも必要になっている。それだけ女は開発途上。儂も欲しい。

スポーツ超エリート学校

ソフバンをイメージして作る予定でしたが、昨日の結果で少し狂った。東が勝っちゃったしおんなじようなスコアでソフバンが勝つウィンウィン。あんまりしっくりこないけれどロッテは割愛するしかないのかな。しかしブログも含めて利権の渦なのは確かなんだ。プロは靴の裏まで舐めるからこれくらいエグい仕様のほうが丁度いい。

とりあえず今夜もガッツリバレーを見ます。理想は近所のイオンモールに勝つことです

身近な人間をまず疑う

僕ら生まれたときから不幸の味しか知らない

(疎外された大陸

この派閥に違和感を覚えたら応援しないほうが良いです。未来を必要以上に紐解いているので何もかもわかる。所謂ラプラスの悪魔。昨日の試合も責任を取ったけれど疲労感しか残らなかった。達成感も使命感もない。こんな団体亡くなれば良い。でも大人の敷いた社会は絶対だ。悔しいけれどそうなんだ。敗北を自分に認めるしかない

少し暗いですがこれくらいのテンションでゴー

神道

神の国の神を祀っている。だから自分も髪、なわけない。しかしお父様の周りには粛々と女神が降臨。ときどき癒やしてもらっている。類は類を呼ぶとは言うけれど大量のGを除けば納得。

今日は自彊館の仕合。時計の針を進めるには必須。内心嫌だけれどね。

大人社会に揉まれていたんでかなり自負しています

無理な哲学

勝ったら俺のおかげ、負けたらお前らのせい

(岡田監督

もう決めましたソフバンのユニット作る。というのも昨日のロッテとの敗戦でやばい空気が。JCB、銀行、物流。これらを一体化してプロチーム作る。今FAで選手を補強しています。しかし金融都市だ。。。これもサダメ。ファイナンシャルマン。それでいいってね。じゃ行こうね

しかし、我々にとっては64のエミュが出てきた当時の衝撃があった。当時まさか出るとは誰も思いもしなかった伝説のエミュ。任天堂が訴えて山内社長が憤慨したという。当時のパソコンスペックでは殆ど動かなかったけれどこの調子でゲームキューブも補完してほしいです。今の任天堂ハードは自社製以外ソフトが奮わない。ゼルダ専用機になったり昔のレゲーを漁ったり。それならいっそ過去のハード全部網羅して欲しい。特にゲームキューブから入った世代も少なからずいて3D が当たり前のように頭にある人間がいる。

しかしスポーツ専門学校を作るようなものだった。今回の計画は。クラブユースもいるのに3D脳を潤沢に取り入れるつもりです。無論金に物言わせてどんどん引き抜きます

60代

富岡さんも宣っているようにここが最終値。というのも神を踏み台にしてその上も踏み台にして更に踏み台にして。最後に根こそぎ持っていく。これが世の仕組みです。しかし、もう少し頭使ったほうが良かったよ、これじゃお山の大将の競い合い。とはいっても鳥居がどんどんできますからね、うん。めでたい。

しかし東よぉ 、空気読んでくれよ。強いだけじゃ世の中わたってはいけないぜぇ。だが負け犬の遠吠えだね。今日も人材を補填してレッツリベンジ

時々、自分の立ち位置が狂っていると思う。だけれど勝つしかない。我々も

blackhole

一日24時間一年365日、我々は3億年だよ。

(宇宙のサイクル

どっちかと言うと昔は時計の針が一つだったんですよね。だから一針2時間。今は秒針単位かないや分刻みかな。せっかちな世の中になった。彼女たちの位になると零コンマ001。う〜n。ときの重みがわかる。太陽が公転しているなんてみんな考えもせず。銀河も爆速でどこかを回っている。女心というものを少し学びました。依って非なんてないの。仕方ないねと呟いている暇もない。特にワンチャンを逃すと死活なのでこれから話を聞きに行きます。

しかし、昔は時間がゆっくり流れていたんだと思う。腹時計とか日が落ちるとかで判断していたと思う。

乾いた空気

自分の本質は好きだからあなたには未来がある。私は自分の本質がコンプレックスだよ

(春美

やってきました今日も震度10のプルトニウム。ホントのことしか書かんよ。ホントのことだけだからね。とはいっても夢の世界から輸入しているし。信じてくれない人は信じない。ホントのことになると言ってくれる人もいる。じゃレジゴー

寒空

だいぶ気温が下がる。こうなると高校時代を思い出すナムコのポリゲーを特にレイブレーサー、サイバーコマンド、鉄拳(初代)。ナムコのゲームって知性を感じたんですよね。勉強でへこたれたときよく癒やしてもらった。ちょうどボクらの時代は3Dと2Dの過渡期だった。プレステもポリゴン専用のチップを積んでいたし32ビットって何が待っているんだろうとみんな目をときめかせていた

ギターは相変わらず60年代のままなんですよね。アンプシミュレーターは別として80年代のデジタルギターはどうなったんだ?サンプリングが一巡してボカロイド、その次は何なんだろう?肉声が一番複雑な楽器だということを知りました

集荷

英断で自彊館を拡充します。喜ぶ人間が多数と泣き叫ぶ人間が大多数。しょうがないと思うんだけれどJCBも移転してアポーグループ完成。もはや財閥だわ。最近若い人もお金持っているような気がするんだけれど気の所為?

冬は激しい運動が必要だからこれからカッパ着て坂道を登ります。夏と違って街に繰り出す。そんでもって心が何故かキュンとする。

さようなら夏

ないものをつくれ

相手が死ぬほど欲しい物を作るんだ。手放すと両手手足が吹き飛ぶくらい

(社訓

東京の朝が白すぎる、福岡のブルーな空気が懐かしい。編年体でお送りします。台風が去ってし静かになったのでぼちぼち行きます、じゃレッツゴー

信頼できない中華、訝しげなメリケン

最近火花バチバチ、世界の覇権とはこういうものかも有色人種が世界一を目指す、一昔前は考えられなかった。世界の工場、人口大、レアアースまさに21世紀の最先端がある

80年代の日本も勢いはあったけれど武力で制圧する野心はなかったしね。イエロー・マジック・オーケストラより女子十二楽坊なのかな

仮初にも

父の日母の日これらが今年のテーマ、それなのに。。。だんだん明るみになる初期設定。親父はすでに結婚している。タクシーを呼んで急造家庭。まぁこれはあくまでモデリングなので、しかし精巧にできた真実。暖簾のデカさも気になるしこれからは後継者育成がますます急務

愛子さんは親知らずを抜いて生命を。長男候補は銀歯が取れて開発中。思えば向こうに渡さないで家で保管しておけば良かったかな?100%無機だから少し不安。長男は喉から両手が出るほどほしい。無縁仏になるとやばいことがいっぱいある。かくも言うまさか長男が誕生するなんて思いもしないとそんなん時代とともに変わる

最近スクワイアーのギター勧めてますけれど、お金があるならフェンジャパがベストバイかと良く鳴るし丁寧に作ってある。ピックアップは後から交換できるけれど木材は無理だものね

アカデミー

まぁ生え抜きもたくさんいますが我々には希望の星である。男女の垣根を超えて同じ土俵に上がれる。野球とサッカーですか。。。特に野球は負けちゃったのでサッカーは決勝で見えたいなおそらく東福岡で

次のプロジェクトも予算かけちゃったので後に引けない。何度も言うように男児を作ることがチルプロの主眼、最優先課題を大事に

平等ではないことに気づくけれどワンチャンをものにするかは同意

首尾一貫

笑われても馬鹿にされても一生懸命やるんだよ

(老人の忠告

台風シーズン到来、なんか嫌だ。こうなると避難する勇気が必要ですね。自分は大丈夫だと思わないで。しかし急に発生していきなり襲う。桶狭間の戦い。。。ちょっと違うかな。降雨量も気になるし何にせよ自然は怖い。じゃ今日も行こうか

集荷

メルカリだと送料込み込みで数百円。イーベイだと送料だけで数千円。たまらんね。ただ向こうが本場なのでタマ数が全然違う。国内はあくまでサブですね。肝心の内容は中華とメリケンのばか仕合い、すでに覇権争いが始まっています

恋愛の質

1999思想はこれ以上、発明は起こらないという証拠。実際、それ以降は音楽は着実に退化している、音楽の退化=恋愛の退化。ちょうどMDやiPodの時代。今はサブスクになってしまいますます音楽売れない。出来ることはぐんと増えたとは言うけれどなんか違うんだ。なんでも見え透いているとときめきもない

ベゲタで見た夢

処方が禁止されている睡眠薬を処方されて眠っていた先にあったのが名電。寝ぱなっしだった。あんまり言及しないけれど結果オーライ。有り難く頂きます。当時の主治医とは反りが合わずに別れたけれどもうちょっと話が聞きたかった

リトルワールドもこれで注目されるけれど所詮ここも袂を分かった仲なんですよね

苦しいのは進んでいる証、何にもないのは失敗している証。じゃ今日も合いの手で

この歳になって初志貫徹の意味の重さを学びました

Father

君は想像できるかな?おじいちゃんおばあちゃん、母親すらもいない世界を

(足四の地固め

結婚はいつしても同じだから、焦ることはないよ。こんな生涯未婚率なんて出してもしょうがない。50超えても結婚する人いるし、実際家系にいいるんですが成人すると優に70超え少し躊躇う数字かな?定年超えているしね、といえ結婚観は様々です。東のように高齢出産もありうる

六本松は相変わらず変わっている部分とそうじゃない部分。混在している。まかり間違っても当時は戻ることはない。1999以後に生まれたチルドレンはあまり欠落した部分が多すぎて必要とされていない

乳製品と卵が苦手なんですよ。別にアレルギーじゃなくて。コーヒーとコーラ。これでいい。食べるのも腸があるから食べなくても良い。水もお腹が空くので飲みたくない

アーミング

苦し紛れに頻繁に使う。というのもビブラートは最高の表現だ。ジャズマスターのフローティングトレモロ。評判がよろしくない。ロック式のトレモロも音が細くなる。弦交換が面倒。色々言われてる。ストラトのシンクロナイズドトレモロ。これに尽きる

野球

最近見ています、ソフバンになるんですかね。みんな騒いでいるので特に。ただ感情移入できる選手がいない、強ければいいという至上主義。それがプロなんだからしょうがない。お金もかかっているんだし

高校サッカー選手権大会

今年は九国に勝ち上がってほしいな。東一強は面白くない。とはいえ飯塚は嫌いだしまともな神経なら努力している方を執ることですよ

端末を変えて少し気分一転。10インチは使いづらいけれど肌にあったものを使ってみます

母性も父性も生きてく上で必要だ

裸一貫

あなたに不幸を落としてあげる

(愛情

魚の腸のようにこの苦味を楽しめることができれば大人への一歩でしょう。嫌いな人間も必要だと思ったら成長でしょう。40代になると体から毒が吹き出してきてそれも味になる。要はオヤジ臭いという。しかし薫英の人間見ているとまんざら歳を重ねるのも悪くないかな。見たこともない景色が広がっていた。今は過渡期だから。このまま加齢しても味を出すことに注力していきます。しかしドラクエも5までかな許容範囲内は

スーファミ後期に出たやつですが友達の家に3のリメイク持っていったらそっちのほうが面白いとそっちのけでやっていた。僕は触りまでしか知らないけれどやはりテキストが爺臭い。センスが枯渇したんではなくて実質人生って60代で学歴や職歴、それらが平等になっていくらしい配偶者にも死なれ健康が財産になるという。あれだけ10代20代で押し合いへし合いの競争が結局元に還る。結局人生ってなんなんだ、良い学校に入って良い会社に入って良い役職もらって良い年金をもらう。そんなありきたりも今や立ち尽くすのみ。テレビをぼーっと見ているうちに人間ってなんのために生まれたのか?考えちゃいけないことを考えるようになった

アートマンは生まれたら死んでいくだけというチルプロのときもようやくたどり着いたと便利な世の中になったと感慨にふけった

後継者育成ですかね、大義名分。今までのやり方だと金太郎飴。ここに来てようやく楽しみな人材が生まれている

人生はあっちゅうま。色々あったことを振り返る時間が増えている。