Final Fight

一戦一戦決勝戦のつもりでやってきた

(東福岡

今日は若葉の試合を見る予定がつい東の試合を見入ってしまった。これから共学の話も湧いてくるだろうなと何となく思った。しかし設備やキャパを考えるなら今のままでいてほしいよ。

午後は福大付属のことを考える、レジゴー

30代の学校

福大病院DCに通った。思えば灰色だった、女性はいたけれどね。何か張り詰めるような陰鬱な空気が漂っていた。自分のもらい人生あの頃は正直辛かった。家で早朝に配信されたセガのオラタンに夢中になっていた。他にもセガゲーに慰めてもらった。結局現実逃避の場所が一番憩いだった。厨房の時もそうだったけれど友達とゲーセン行ったり家でスーファミしたり公園で遊ぶほうが楽しかった。学校はきつかった。正直な話。段々人は減っていったけれど自分の考えは纏まるんだな。自分の意見も持てる。だから今までは操り人形だった。これからは自分の葦で(考える)

時系列を2002年以降にしないと彼らにうんともすんとも無い。だから俺の人生20代前半で燃え尽きた感がある。毎年が最後だと思ってやる。それくらいの覚悟を求められる。

雁の巣球場でソフトボール大会に参加したテンションを移植しようと思っています。後フットサル大会にも出たかったかな正直、チームメイトと反りが合わずに敬遠してしまった。

新本館が出来る頃にはまた変わるでしょう。彼らの素質もわかる頃だし。しかし最初の頃は羽振りが良かったけれど人材がない。青田刈りするしか無いけれど批准が必要以上に厳しい。

この際プライドなんてかなぐり捨ててくださいよ

馴れちゃいかん何事もいつでも新鮮に感じたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中