Money is love?

利潤とは次の経営のコストである

(ピーター・ドラッカー

雨が降ると気温がぐんと下がる。即ち梅雨入りは気温が停滞する。既に目の前に見えていますからね。気候の変動は体調管理に充てがうようにしたいところです。じゃ行ってみましょう

人工妊娠保険適用

3組に1つの割合で不妊に悩むケースが後を絶たないと言う。高齢化が進むとこうなるとは思う。うちもWHOや赤十字と違った規格を取り入れていてこれから需要増が見込まれる。そもそも男の場合収入が低いと結婚できなくて妹もお兄ちゃんに紹介したい人たくさんいるけれど収入の面で頓挫しているってさ。ま、いいけれど(苦笑)結婚相談所でも条件にいきなり相手の年収を入力するのか?どちらにせよ晩婚化と言うより恋愛不能が原因なのでは昔は結ばれたらなんとかなるさって感じだったのかな。お金は後からついてくるっていう。

経営

なんとか自彊館のマネジメントをするに辺りプロスポーツとの連携が重要になりました。野球とサッカー両方で見ている。つくづくマダムの経営手腕を見倣って容赦なくリストラも辞さない。(雇用を守るっていた手前に)これも性よ。練習はいつも道理軽めのメニュー。それより頭を鍛えさせている

プロンプト

ベータが完成、3つの要素をカクテルさせる。ただあんまり美味しくないかも。前々から指摘はされていた。筑紫丘もそうだけれど個人戦に持ち込むのは得策ではないと。しかし突き詰めていけば自分に帰ってくる。幸いというかあんまり現時点ではコレクターがいない(気付いてないだけかも)金も女も権威もやはり水物だと分かる人には分かっちゃうんだろうな

対自彊館用の切り札だけに大事にしたいところなんですが。あんたなんで東の関係者なのにライバル格を育てているのって言われるかもしれない、理由は何度も言うように性です。男の生き方って傍から見ると矛盾しているもの特に城西事件の時から見ているので放っては置けない

気付いたらそこまで手つかずの状態なんですよ。愛子たちの部位と自彊館の部位。この2つかな。自分の陣地は。アートマンが入院して以来。皆顔を見合わせている。ドライブする難しさもそうですが誕生させるには自分の誕生石を埋め込む必要がある。何よりこれらは恋愛の凝縮でもあり第三者がどうこうする問題でもなかったりする

恋ばかりして生活しているわけじゃないけれど結局恋しか残らなかった

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中