Adults

苦しむ人がいる一方で楽になる人がいる。儲ける人がいる一方で損をする人がいる。お腹が空く人がいる一方でお腹いっぱいになる人がいる

(以下同文

中国の次はインドやアフリカの時代になるんでしょうけれど、アフリカの飢餓難民を見ていると世界中の人間が同時に腹一杯になることは不可能だろうと思った。中南米やシリアがヨーロッパやアメリカに難民として押し寄せているのを見ると自国で基礎教育できない人間が海を渡ってもどうなるんだろうと思った。実際赤ん坊や天使なら歓迎だとトランプは言っていたけれどうねりが複雑になるなぁ。世界の工場になっていた中国が色んな国からノウハウ吸収して既にBATHがある。アメリカのGAFAに肉薄してきたんですよね。実際ファーウェイの機器を見るとかなり色が出ていて昔は中国製か。。安かろうそこそこだろうと思っていた。アップルのように手が届くものではないけれど肉薄している。昔の中国製は如何わしいイメージが合ったけれど寧ろ日本産よりも最近じゃ使える。ソニー製品も昔は子供のように大切だったんですよ。今じゃ何出してんだろうって思う。真面目な話をしたいですがいつもの場所に帰ろう。じゃまたね

弱り目に祟り目

さとみになんかご馳走しようと思って意気揚々だった。ただ今回は失望と絶望が交互に織り混ざって当分立ち直れねぇ。あぁこんなこっ恥ずかしい目に遭うのは久し振りだ。上の人間様にも待ってもらう予定だしなんかおかしいぞ中年ライフ

使徒

実の子供ではないけれど実の子供以上に可愛い。これ子供のプロの世界。自彊館も確かに全国から集めていますよ。ただ実の子供だからね(いまいちしっくりこないけれど)習志野はジャイアンツだ。だからここを目指す人間は多いかも血の繋がりというものを求めすぎると何かに落ちてしまう罠。他人の連れ子だって可愛いものは可愛いと思うんだが。。。実際、結婚相手に連れ子がいたらそれを受け入れられるか。答えは様々だと思う。

負けるが勝ち

負ければ全ての事学べる、勝つとちょっとのこと学べる。これ深い。というのも勝った先にあるものが道なき道なんだろうけれど暴走してしまう。プロスポーツやっている人間なら何言ってんだろうと思うけれど

したらば

今年は集荷に上がらないだろうと高を括っていたら新作がある。ここは両手足ちぎれてもスタンドを解除しない、スカニアもマンもやっぱり利上げが怖くて今年は見送っている部分がある。ほぼ毎年納税している人間には何らかの措置は欲しい。やはり真面目にやっているなんてと後ろ指さされる時代はどこかがおかしい。ボルボの旗艦店に行っても車が余りまくっているのを見てこんなに良い車が売れないなんて何かがおかしいってつくづく思うよ

ブルーレイ

母親が知人からレンタルしてきてDVDなら4話くらいだけれどブルーレイなら10話以上入っている、こう考えるとブルーレイって高精度より容量だったんですね。おかげで一枚に韓ドラが収まっている。韓ドラも奥が深いけれどこの愛想劇はついていけそうもない。ただ文化の面でも韓国のほうが進んでいる気がする

プログラム言語に依ってかなり構文も文法も違う。まさに宇宙語だ。数学定数のないPythonを突き詰めようと思う。

苦味の旨さがわかる時代(大人)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中