USUALLY FANTASY

Bad luck on love

(tohko

欲しいのはファンタジーなのよ、鰻も柳川の専門店で食べたい、レゲーも筐体でやりたい、物語になるって様はどんな場所にも通用する。時々このブログを紙に起こして本屋に並べて見る姿を想像する、うんニューズペーパーやね。家で食べる棒拉麺も美味しいけれどこれってどこの店って思いたくなる。これだけエミュレーションしている世の中だ本物がより知りたい気分もするね、じゃ早めに飛び込もう

通販、最近じゃ通販でギター売れているって僕も殆どは通販で買った、ただG&Lのベースは運命的でしたね財布に10万あったのそれっきりだったからつい衝動買いしてしまった。おかげで重宝している、ベースは相対音感あればいいと思っているのでスラップも使わないしできない、店員さんからもこれお買い得ですよって他じゃこの値段で買えないって言われてなるほどと思った

言いたいのはアナログの質感ときちんと店舗で品定めして買う事。仮に通販で買うにしても楽器屋に足運んで試奏なり下見なりしてから買う事なんですよね。最近のゲームソフトもダウンロードの方が安い、試遊出来るかもしれないけれどなんかファンタジーが無いのよ、手に入れるまでの過程もないし。アマゾンでパンツやシャツ買っても良いものは届くけれどレンタルしているような気分。

というわけでアナログとデジタル?の利点と弱点が見えている、親父もアマゾンで本を買うのを嫌がっているし。それを考えるとチルプロの本質って何なんだろうなものにはなるけれどすぐに意識から離れてしまう

まとめ

人間楽を覚えると元に戻れないらしいです、年寄りの意見も聞くべきだなと思った。現にテレビばかり見ているけれどネットをやらない人もいるし、本質って難しいです。考えれば考えるほど

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中