A little boy

ヴァーチャルボーイの件は失礼した

(山内溥

まず、報告をすればロケットの打ち上げに失敗しました。たけしの爆誕には至らなかった。自分の体って想像以上に動かすのが難しく非常にもどかしい選択ですが一度見送ります。新たなプロジェクトに合わせてまた作り直す。でこの機体は勿体ないので代わりのパイロットが現れ次第譲ります。昨日何度も試行錯誤したんですが智翆館に行ってしまうのかな?

派手な失敗をしてしまったのでこれからどうするのか考えている。相手を買い被っていたのか自分を見縊っていたのかその両方で精査しています。

それにしても自彊館のマネジメントは辛い。マダムが経営から降りたので(マネージャーは続けている)資金繰りが厳しい。勝てば良いんだろうけれどね。最近じゃ勝利の女神どころではなく運命の女神も作用していて平等に量っている。買ったら何処かで負ける仕組みになっている。勝ちっぱぐれじゃ通用しない。プレミア残留、インハイ、選手権。サッカーだけなら良いけれどラグビーもある。バレーもある。あぁいっそ誰かに代わってもらいたい

しかし東の胃袋はソフバンの胃袋に直結するから。他人事じゃない人もいる。僕はブログでやっていくつもりですが東の経営に乗っかっている人もいる。この辺りが大人社会の矛盾なんですね。東福岡とかがって言うけれどアビスパの戦力も上がってますます地場に影響がある。僕は自分に嘘を付くのが嫌でロッテや楽天のほうが思い入れはあるんですよ。

やはりマダムが降りて好き放題出来ると少し過ぎったけれど蓋を開けるととんでもない自転車操業だった、おまけにたけしのプロジェクトも真っ白だしこういう時こそお金に揺るがない、(利率のいい商品がちらついている)

軸ブランドも研究すればする程湧いてくる。最初は精巧なものだなから魂籠もっているなから矩を超えることはないと思った。だから今回の打ち上げ失敗は倫理面で不備があったのでしょう。ほんとはもう一回チャレンジしたい

こんな時にメール送ってくれる人がナッシング、まるで昨日の失敗を嗤うように。クスクス言われている。あぁ俺は裸の王様だよ。だけれど温かい励ましでやっていけている。

衝撃的なプロジェクトだったが、何のことはない蓋を開ければオケラだった

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中