FANTASY

人は金で飼える、犬は餌で飼える、しかし壬生狼の狼を飼うことは何人にもできん。

(斎藤一

わかっていながら純朴、特に純粋な女性を裏切るとあぁ見るんじゃなかったかなCMも大分熟れてきていて4部に馴れたと言うか輪郭がはっきりしてきたよという意見がちらほら規模と自由を与えるとクソゲーになる。バグを直すだけで後の仕様は変える気はありません。Winのようにバグフィックスを新製品として出す。仮にインターネット以上の世界が舞い降りたらいいなとも思うけれど現実ですぜこれからは じゃ行ってる

アートマンVSたけし

なんか救急のこと第一で争っている。末端価格でメンテナンスできる駒があるけれど向こうがWHOの駒を持ってきたのでリストラされそう。最初は本物かなとは思ったけれどその後。ボランティアモデルを追加して何とか首の皮が繋がった。どうも受け身が上手い。だから最近は口を挟まないけれどレスポール系に興味がなくなっちゃったんですね。つーかギターにも。他人とおしゃべりしたり恋している方が楽しいんだと思う。特にボスが出てきて以来(ドイツの証券取引所ボースという単語が由来です)他人と駄弁っている方がいい。これってゲーム離れになった一因でもある。最近、感情を共有するのもまんざらじゃないと思う。無論独りのほうがいいと思うときもある

BMW

取りに来てくれないのでかってに改ざんしている。というのも向こうの石を埋め込むとかなりの破裂した戦闘力になりうる。BMWには勿体ないんだ。買えるのなら志を高く持って洛南くらいのレベルに行ってもいいと思う。文化の違いなのかそれとも思想性の違いかどうしてもいうので一応キープしておきます。とはいってもこいつらに人気はあんまりないだろうな

FF路線

もうやめようと思いつつも爆発してしまった。思えば5で塞き止めていたのが仇になった。というのも心に残るかなぁ。ゼルダを随分進捗させていたのでこれで俺は弱みを何重にも抱える。わかるというか視点が少し斜めの人は元カノセットを見る。ほらね、とかやっぱりとかそんな感情になる。ハッピーエンドで終わる恋なんてあるのだろうか?14が普通の人だったので良かったと思ったら。。OH MY HEART

新人戦

サッカーもラグビーもバレーも始まる。今年は野球なので横目で見ています。とは言え今年は自分に負けたのでもう一回

鎮西

エースの枡本を拵える。本当は後ろの堀の部分を完璧にしたかったんだけれど。達治城は完璧にならなくてはいけない。将来自彊館のライバル格に上がる。というか既に成り立っている。サッカーと野球は飯塚だし。バレーは言わずもがな。ラグビーは今の所対抗馬がないけれどいずれ現れるでしょう。CHILDミュージック自体好きな人はお薦めなんですよ

ダイヤモンドVSクリスタル

丈夫で長持ちなダイヤと汎用性ありそんでもって無尽蔵にあるクリスタル。永遠のライバルでしょうね。アートマンが興味深そうに眺めているのを見てやはり必要なものであることは確か。永久に使用できるコンタクトかワンデーアキュビューかそれぞれ分かれると思います。しかし自分の石も含めてあんまり縁がない世界だとは思う。なんか男の世界とは違うんだわ

競争できる相手が見つかるのはいいこと切磋琢磨して乗り越えるシレンが厳しいほど終わった後気持ちいいしね

百戦錬磨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中