愛の説教部屋

お父さんごめんなさい

こうでもしないと始まらないのです

(近江

モンスターケーブルって昔あったなぁ

あれってオーディオインターフェイスのようにアナログをデジタル信号に変えるのではないんですね

今マイク入力の端子もったPCなんて稀有ですからね

はっはっは

子供の為なら目に入れても痛くないよ

天才無罪無問題

薬はしっかり飲んどこう

じゃレッツDRINKOUT

再起不能

今の今まで信頼はなかったにせよ

柱の中核に据えていたレオ

人間が人間の為に人間に依る最大の戦力だったはず

ドネアの一戦を見ていても

負ける要素がなかった

これはいじめを受けていた中学のモデリングで

芳しくはなかったんだけれど

当時の理由を知るたびに理解が深まっている最中だった

向こうの本部は次は必ず倒すとゼロから作り直している

なんだかパワーバランスでバトルをする時代は終わったと思っていたけれど

(ジョジョの三部くらいまで

今はじゃんけんみたく頭を捻らないと勝てない連中ばかり

修猷館 VS  福岡

昔は愛子に太刀打ちできないと思っていた

なぜならコントロールは良くも悪くも副作用が大きいんだね

今回近江の一撃(?

にメロメロ

家中ターミネーターだらけだよ

昔は映画館でコーラが300円以上するのを少し高いなくらいだったよ

今じゃ高すぎるよになっている

で何度も言うように構想自体意味がよくわかりません

ブランドを狙っているのか、新しいもの作るのか

ここにきてマスコミとスパっと縁を切れるか切れないかに分かれているような気がするな

依存する人間は行き場を求めてはいるんだろうけれど

戦いの挽歌

始まったばかりです

ただ既に吐血状態、三月って卒業式でしたっけいや雛祭り?

昔はここまで意識してなかった

あくまで正月以外は自費でよろしくお願いしますと言われている

最近はバレーの人気が好調でよく注文が入る

やはり一人入るとゲームの雰囲気ががらりと変わる点かな

(違っていたら御免

人間関係

四日市を見ると規模は小規模ながら人間関係の大事さを知ることになる

ユニットの難易度は4段階あって

最初は簡単な方から攻略していこうと

(対応の難しい人っているでしょ

やはり現実をゲームとして乗り越えるのが一番の答えかな

皆に嫌な奴って思われるし自分も嫌な奴ばっかりだと思うけれどね

まとめ

というわけでギターの記事をあまり見ない

ファミコンは頭でプレイする

まず順番立てて現実をクリアしていく

いまのところ考えていることですかね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中