ネバギバ

逆立ちしたって20代の自分には勝てる気がしないんだ

(年老いた気持ち

全部で20以上あります

駒澤の駒の由来だな、これだけでも潤沢なのに

しかし馬鹿の一つ覚えも極めるととてつもないよ

下半身が鬼畜

この辺りをどう今見ているのだろうか

親戚だろうが第三者だろうがまだ壁がなかった時代

触れることが少しづつ恐怖になっている今だから

飛び込んで見なきゃわからないくらいの勇気がまだ欲しい

うん、午後はアップ

アメリカや会長は利上げに敏感なので

拝借できなかったけれど時に振り返ってみたいのよね

そりゃ自分の歴史から学ぶ人間ほど愚かな人はいませんよ

ただ何があったんだろうという好奇心

寝ても覚めても自分の事ばかり

それだけ何か病んでいる証拠かもね

2年

筑陽とウィッツが示した刑期

思えば太陽って自分の事すっげー愛してるのか

俺の事を第一に考えているのか

どっち?

これに子会社も含めると

タンク、工作車、商店になる

なるほどシンプルかつ合理的だ

工作車はあくまで肉体だそうです、タンクに本体が詰まっている

数が多いから

商店がデモンストレーションされていた時期は

あぁやっぱり先の事見据えているんだなと

そしてのっけから去年の暴発

自彊館の軸がぶれていた時期にタレント軍団の到着

8年くらい続いていた三段重がお釈迦

ディッパーダンなんて未だに目処が立っていない

就労支援の団体から資料請求したりして

なるべく外に出るつもりが

人と出会わないと何も始まらん気がする

アートマン

株を上げるつもりはありませんが

ほんとジャッカーの次がないと困る

惰性で人生終わると何だったんだろうと嘆きながら逝く

平凡な人生を恐々に変えてくれましたよえぇ

ただ身体はズタボロになっても生きてた甲斐はあったと思う

史上最高のビッチ(言い方がまずいけれど

エリカはどうしたんだと言われそうだけれど

それ考えると言っちゃいけないことを言いそうだから

フラッシュマン

パッキャロはおそらく運が良かったんだろうな

まだ良い店一杯あるし足気に通っていた部位がない

一応これでフラッシュの控訴は出来ます

死刑宣告に近いフラッシュ

仮に逃れていても必ず刑は執行される

ちなみにパッキャロは馬鹿野郎が変化した言葉です

増えすぎた自彊館、実業

フォーメーションが少し考えにくいです

それにマダムは新しい人材を避ける傾向があり(パソナ出身が多い

中々新陳代謝の部分で藻掻いている

向こうも研究しているしね

県内でも勝ち上がるのが至難

実業はまだオーナーの部分で藻掻いているよなぁ

まだ社会が終息しないとこれはデスクトップの前で鎮座した恋物語

それでも数は増えている

意外にこういうマーケットって大事にするべきなのかな

たしかに終わってみて何だったっけ考える

総括

どんな場所にも恋はある

例え戦争だろうが刑務所の中だろうが

何にもしないより何かした方が良い

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中