若年

普通に人に接しよう、普通に当たり前のことをやろう虚飾を捨てれば何とかなるのかも知れない

(抱負

一面こっちは銀世界。冬の到来をまじまじと感じましたが如何せん外に出たくない。雪国の人って普段どんな生活送っているんだろう?ダウンを貫通するくらいの風が肌を突き刺す。じゃ午後も少しだけ行こうね

三類

ようやく出来上がる、一類は早々に県予選で負けたので来るのが早かった。二類も今集荷中。年に3つが理想です四類まで作ると五類まで作る必要が有る。今サッカーバレーラグビーと野球の復権が進んでいる四拍子。バスケも加えたかったのですが及ばず。

しかし今回の三類は開発に三年以上かけているので少しだけ出し惜しんでしまった。優勝したんだしいいじゃんっていう声のもと。

対報徳用のコマは来年以降にデポジット。向こうが涙流さなかったんだからしょうがない。

しかし既得権はいつまでも僕らと対峙している。向き合う必要はないと言うけれど憤りを感じてしまう。

まだ若い血が流れているのかも知れない、救いなのか報いなのか個人的な感情で言えばありがたいです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中