決戦

もう人生の半分以上は生きた。これから上がっていくことなんてある筈ないだろ

(悟り

昨日の渋谷との試合は三遠の実力に見入ってしまった。やっぱ勝っちゃうんだよなぁここは。とはいえベータ版でしたからね。渋谷も。セガの発想と実力は恐れ入る。ちょうどサターンのバーチャ2が動いているのを見た衝撃がある。制約の中でやるつもりらしいですがこれが肌にあっているかな。ナオミやドリキャスは贅沢すぎるしね。サターンの白で開発中。ドンミスイット

計画

今年は大濠と若葉専属なので何ができるか調べる。サッカー、バスケ、バレー、野球。結構あるね。ただ内部留保が多すぎた。事実をひた隠しにしている部分があり。かっこいい名前で誤魔化してもいるしこのあたりを是正せにゃならぬ。大学病院の杮落しも含めて全国優勝も視野に入れる。打倒第一、打倒東になる。

正直手持ちに所持金がないのと一緒なので(規約には契約金は疎か年俸もない)かなりの制約と思ったら生活は保証される。だから精神的には凄く楽になった。しばらくスパイクやグローブ、バットなどを磨かせます。まず虚栄心を取り除くために。

今日はラグビーとサッカーの新人戦

福大付属はラグビー部がない。どうしようか。ただ全国区になると国学院久我山、栃木がある。これも一考の余地がある。まぁ飯塚のときもそうだったし東の三倍以上トレーニングすれば何とかなると思っている自分がいる。まずは同じスタートラインに立ったと思ったとき始めようと思います

当時、東の判官贔屓ばっかりの時期は寒い寒いとみんな騒いでいた。しょうがないものね。これが契約なんだから。だから今回も周りからあれこれ言われても貫徹する。

進学実績も過年度をどれだけ加えているかにも依るしね。東は現役合格が格段に多い。その後のサポートが切れるのも原因だけれど浪人させないくらい強制的に勉強させられたしだから進学実績も負けないようにしないと私学は西南がトップだけれど二番手三番手争いが熾烈。勉強もスポーツも勝ちたいそんな気分になっている

中学の時はゲームばっかりやって勉強しなくて大濠も受験できないなんてと母親から嘆かれた記憶がある。そんな思いが彼らに乗り移っているのかもしれない。遠い場所ではあったのだけれど今思えば至近距離にいる。今更後には引けないのだ。

というわけで説明は終わります。あくまで福大付属なので二手に分かれてやる。母校もこれで敵に回すことになるけれど相乗効果で成長してくれることを望む。最後まで諦めない

しかし将棋の8大タイトルも全部言えないのが気になる。叡王戦と竜王戦くらい。昔は戦国武将だったので今のスポーツ監督とはロジックが違うと思うんだ。この辺を変えにゃならぬ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中