一人二制度

重い腰を上げたらそこら中にオリジナルだらけじゃないか。あなたの人生そのものが既にオンリーワンになった証拠さ

(春美

気付いた方もいらっしゃると思いますがノードがベースになっている。ギターもう握れない。というより卒業の時期ですね、代わってベースになる。ベースはフレーズをアレンジしやすいのと弾きやすい。特に頭に残るフレーズはベースがしっかり土台になっている。バンドの縁の下の力持ち、というわけで暫く楽器をコンバートします。

一体何の話って思うけれど自分でもなんとなく、心境が変わっただけ。音に関しては今のところクレームがないのですよそんな折見つけてラッキーと思った。昔10万で買ったG&Lのベースで行こうと思います。

集荷

今月後二回打ちます。予算はギリギリ。今自彊館と詰めていて今季は大濠と共同計画がある。水と油ですが致し方ない。大濠は大濠で大学病院の新本館のこけら落としがあるし。東は東で進学も含めて話題が尽きない。正直二兎追うものはイットも得ずと言うけれど3兎あったらどれかを犠牲にしながら進めることを教えてくれた。30代はDCが学校だったわけで2とも母校。

バスケとバレーが相乗効果を産めば良いんですけれどね。春高は決勝で見えて、バスケは両方とも出場、これが今の目標

去年の選抜予選もお互い口裏合わせていたのだけれど途中で大濠負けてしまった。しかし男と男の友情大切よ。信用はまだ至らずでもわからんこといっぱいあるのよ。母親にも言えないことが。

愛子

だんだん成長が著しい。既に自分を超えている部分もあり。ただ褒めてあげれないな、なぜか。不良と紙一重だから。我が出てきたときから何かがあるなと思った。ブランドも立ち上げたものの政治の力で水に流されてしまった。ワールドも最初は組み立てているときワクワクしたけれど今じゃやらされている感が強し。彼女の真意を問い質したいところですが既に肩身が狭い。母親が必要なのではと言われるけれど相談相手が欲しいやっぱ配偶者も特別だと思う。彼女にしか相談できないこといっぱいある

アハモ

乗り換えようかなと思ったらイドが市内の移動ならカバーできるけれど県外になるとサポートしないという。何の話かと言えば足で行ける遠出のこと、高い通話料払って外で歩ける。この循環は必要だ。いっそOCNで500円で契約しようとも思ったけれどケチっちゃいけない予算がある。足はまさに自分にとって生命線でもあり命

しかし今年の契約は二重契約になるわけでどっちも責任取れないというジレンマがある。爺さんが責任持って面倒見ると言ったわけだし乗るしか無い。若葉も含めて複雑な構成が目立つ。

今年の進学実績を含めて東は伸びしろがかなりある。だからまだまだ飽きそうにもない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中