宿命宿る現実

テレビの本質なんて空っぽだ、ネットの本質ってトイレなんて話も有る

(評論家

ブラウン管やVHSの時代は答えがあったような気がするんですよ。テレビって作りてがまだ自主規制に縛られてない時代。今のユーチューブのように鋭気があった。今は是非ご覧になってくださいという気迫が感じられないような気がする。ハイデフになった大画面になった。チャンネルも増えた(BS)しかし中身が伴っていない気がする。NHKもテレビの受信料をいつまで払ってもらえるのか?ネットで見れるようにもなっているけれどそこまでして個人的に見ようと思わない。手っ取り早くネット動画検索して自分なりに楽しむ。そんなスタイルになりつつある。エログロナンセンスがないんですよね今のテレビは。

BS

4kを見ようと思ったけれど既存のBSに毛が生えただけじゃん。BSPと統合するらしいですけれど4k見れるテレビってうちには一台しか無い当然BS2kしか映らない。画面がぱあぁっと明るくなった気分ですね最初の感想は。

駅伝

蓋を開けると東。嫌な予感が当たらなければいいけれど。しかし大阪や本土(アメリカ)にはジョーカーがあるので非常事態には切ることができる。しかし彼らのポテンシャルは侮れないし今のところ第一が躍進してるんですよ、駅伝とウィンターカップに出ている。マダムさんは駅伝の能力は与えなかったというように伝統を引き継ぐ神聖な競技なんだなと思った。

明徳

どうか来季も最後まで諦めないでほしいと通達が来る。仁義ある戦いにしたいです。僕のブログはどこか舌足らずな部分があってムカァットとする機会が多いと思う。それこそが自分のアイデンティティ。多少荒削りでも光る部分がないといけない。そういう部分が自分を成長させていると思います。いかにもセミプロが書いた舌触りの良い文章ならもう辞めている。

エリノ

ジャズマスターが気に入ったらしい。思うにギブソンのギターが売れなかったのはハムバッカーだったからかもしれない。音作りが難しいと言うかパワフルなんですよ。ストラトの音なんて他の楽器の邪魔をせず。ハモるしハマる。P90を採用しているジャズマスターなら少しは変わるのかな(持ってない)とは言え最終的にたどり着くのがフェンギブで最後はテレキャス。らしい。

ホスピタ

ともかく健康が資本なのよ財産なのよ。おっさん長く続けるには。正直角が立つ人生送っているとシンドイよ。だからある程度は食むくらいの覚悟無いと。作っている最中に少し悲しくなった。第一から青田刈りで人材を引き抜く予定ですが。しかし、これも公営の病院だからどうなるんだろうな?第十一?

しかし明徳も第一もプライド持ってやっていますわ。ミッションが我々の数段上だ。うかうかしていると手の届かない場所に行きそう

現実は空っぽなんかじゃない、でも一番難しい。書いていて一番思うときがあるよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中