新時代

波は来ない

(Left alone

少し異質な空気に包まれている。他人の距離感ってこんなものだとは思うのだけれど何か自分の第六感が反応する。シックスセンスってやつ。特に空気読むの下手だとこれが鈍い。今日はなにか話題を変えようと思う

空気はだんだん年末に、思えば今年もいろいろあったけれどコロナは怖かった。多分あれは罹患してしまったのかな。PCRでは陰性だったけれど親父のウィルスがバシバシ感染っていたような気がした。テレビでは薄々感じてはいたんだけれどね。これをインフルエンザと同等にするとお門が違うと思う。専門の区分を作ってください。

戦争も身近に感じた年であった。テレビ越しで見る戦闘ヘリや戦車は夢と錯覚するくらい時代が違うと思った。エネルギー問題や食糧難にも出会す展開になり、世界何処にいても戦争の影響受けるんだなと軽いショックを覚えた、日銀も利上げではないといっているものの金融緩和はだんだん収束する。

選挙も大分行ったけれど手応えがあったのが市長選挙、即座に地下鉄の延伸が議論された。来年は博多まで伸びるけれどかなり便利です。おまけにキャナルシティも行きやすい。政治に参加することは意義が有ると思います、が衆議院も参議院も意見が反映されたとは言い難かった。自公の一択しか無いという現実。日本は中国と何ら変わらないんじゃ。

正直令和に入って明るい話題がない、新しいものもそんなに無い。カーボンニュートラルって、脱炭素って意味だろうけれどそのしわ寄せが原発に及んでいる。一体どこがクリーンなんだよって。ただ電動の車やバイクは出てはいますよね。街歩いてもキーンと音がして近づいてくる車。今にもぶつかりそうだった。きっと車内はもっと静かだろうよ。正直中学の頃電気で動く車なんて中々出ないなと思っていたら。今頃になってようやく出始める。30年位かかった。しかしそれだけ環境意識も低かったという証なのかな。充電時間の短縮と航続距離を確保すれば欲しいです

今日はなるべく客観で述べました。自分の世界を展開するほうが楽だけれど今日はそういう気分ではなかったです。時代の半歩先を行けばいい。それが今のスローガンです

しかしテレビやラジオを含めてメディアの在り方を学ぶ年でもありました。どれが本物の情報なのか自分の目を鍛える上で

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中