三分の一の純情な感情

あ〜今日も感謝していただきます

(素朴かつ孤独な人々

墓の下まで持っていきたいモデリングはメット筆頭でしたがここに来て快晴の駒にも興味がある。真空パックのように2001年から20年まで刻んである。まぁ空気のような時代でした振り返れば強烈な思い出も確かにあったけれど1999年を境にパワーダウンしている。モデリングが始まったのが2012年それまで足掛けブログやラーメン店、DC。色々やっていた。富加やホットウィール。マッチボックスなどいろんな企画を統合したのが今の軸。何だかんだ言って色々あったじゃないかという自分の自画自賛のような時代だった。多分理解してくれている人殆ど出てこないと思うけれどね。とは言え今までの20年これから始まる10年。終わって惰性だったなと思いたくない。じゃ今日も行くぜ100万代

進化の執着(終着)

PC,DAW、アナログミキサー、オーディオインターフェース。これだけでいい。お好みでフィジコン。最近はボーカルなくても歌モノ作れる時代だし。何とも何でも出来る時代だよなぁ。初心者の人はFLなりロジックオーディオなり使いやすいものをお勧めします。ロジックも色々出来すぎて使いこなせなかったけれどそれでも曲は慣れるとすんなり行きます。ギターもオーディオインターフェイスに繋いでアンプファーム使えばいろんな音が出るし。馬鹿高い機材を揃える必要はもうないかな。楽器紛争もコア構想に吸収されつつある。後はゲーハー戦争ですね。これもポリメガのごとく一つの機材で動いたら。。。かく言う自分もレゲー以外要らない

リメイク

ライブ・ア・ライブがリメイクされて、色んなゲームがレスペクトされているアクトレイザー、月風魔伝、魔界村。要はそれ以上でもなければそれ以下でもない。ネタの枯渇というよりプランナーの失態でしょうね。音楽共々といい退化しているのは事実なんですよ。まずはオリジナルを遊んでくれ。そういう心の内がある

今日は大濠にお袋と車ででかけました。空気が若干秋めいてきたかなと思う。春の空気とは違って哀愁があるんですよね。何か凛と鳴るような

スマウォ

1万歩行くのが容易になってきた。家の中の移動もカウントしてくれるので。そう考えるなら結構家の中でも動いている。機能についてはまぁそこそこ(シャンゼンハッピャク円だしね)後は携帯新調して来季に備える

秋産まれなのか自然とここから始まる気がする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中