自分への挑戦

あれは勝ちに対する飢えだ。純粋な飢えだ。

(自彊館

相手はみんな決勝戦のつもりで襲いかかるからこっちも死ぬ気です。実質決勝戦が二回戦に来たり。1対10の戦いになったり。あんまり周りを信用しないことですかね。笑顔の裏には下心がたんまり在る。枚方の地獄の続きを見たわけですが、やはり。及ばなかった。絶対無理と言うよりどんな手段を使っても勝ちに行く姿勢が余計に燃える。次はまた挑みます

コア構想が具体的にはわからないけれどうちらのほうがパワーピークは弾いているんですよ、何で勝てないか?社会的に抹殺されているからかもしれない。デフォでこういう条件だと更に殻を破る必要性が在る。ゲーハー戦争は勝ちっぱぐれじゃないですか。ゲームの世界だからとかどうせ仮想現実だからとかそれは違うと思うな。育英さんや明徳さんの梯子の上に立っているわけで、まさに我々の原点ですよ。

ネオコア構想

なんかフェイスブックが立ちごけをしてしまいイマイチ調子が上がらなかった彼等、大人の利権に揉まれ叩かれて強くなっている。国際マッチだとほぼ互角かそれ以上になる。収益化を急ぐ、これに尽きますね。スポーツばかりやって生きているわけじゃない。ラーメン二郎は上手く滑り込んでいる。山田さんは少し痛い。学校の評判はマナー、勉強、スポーツ。人間として出来上がるのが主な目的であってまずはそれからかな

しかし魂削ってやった結果がこれだった、無念。戦いはまだ続くのでまだまだ諦めない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中