三種の神器

大切なのは結果ですけれど本当に大切なのは過程ですよ。

(自彊館

アンプシミュレーター禁止って、、、いきなりいい音が出るから努力して音作りしなくなるんだって。テクノロジーのシナジーが僕に与えてくれたことは独りでもやれることが広がっていること、後世界規模で色んな事ができる。最近本を読むのも自傷気味だけれど何故かネットのニュースは見てしまうんだよな。国語の神様から怒られてしまい日本にはまだ文化がたくさん残っているんだぞって言われる。それを最近の若い人は壊しているからって却って外国の人が継ぐケースもあるらしいこの辺りにテクノロジーの定常波がある。結構努力しないと自国のことってよくわからないんです。多分海外で自己PRで日本ってどんな所って聞かれるとう〜ん島国だなという。基本閉じてるよなぁ。あぁ食べ物は結構メジャーかな。寿司ってそう言えば何処の料理っていうくらいだし。じゃ今日は自国デーで

ゲーム機

日本の十八番だったはず、今や洋ゲーのほうがメジャーだったりする。そもそも家電屋の発想や玩具屋の発想ではついていけなくなったのよね。パソコンから入ってくるメーカーに太刀打ちできない。じゃ日本にIT企業があるのかと言えばあるけれどグローバルなものは殆ど無い。グーグルみたいな企業は絶対にできないって言うし。ソフトも最近じゃ皆何作っているのか把握もできない。

バイク

ハイブリッドバイクがそろそろ出てくるらしいです。後電動バイクも。個人的にネイキッドスタイルの電動バイクはクラッチもギアも要らないのでかなり本命。カワサキも女社長に入れ替わってかなりテコ入れしているはず。昔はリッターバイクって逆輸入で手に入れる時代だったけれど今は普通に乗っている人がいる。大型は着実に進化していますね。此処が世界に通じる日本の産業第二弾

電子楽器

コルグのトライトンが最盛期だったかな。ヤマハも色々作っているけれど特にエレキはパシフィカやレヴスターコスパ最強とも言われている。アカイは完全にアメプロになってしまった。ここも空中分解に等しいけれど日本の産業が世界一を取るって結構至難なんですよ。日本の音楽はそこまで普及しなかったけれど楽器はかなり通用していた

堕ちていく日本を見るのは忍びない、僕らがガキの頃は目を輝かせてほしいものがたくさんあった最後に走って買いに行ったのがiPhoneとタブレットくらいか。。。それだけ欲しいものがなくなっているのも事実。馴れているのか覚めているのかわからなくなるくらい最近じゃ目の前のものが冷淡に去っていく

今日は興味の三種の神器を取り扱いましたがやっぱ当時の面影がないわ。こんなはずじゃなかった。最近興味のあるものってプロ野球と大相撲、後政治が少々。PCもクロムOSやアンドロイド端末に変えてWindowsに未練が残るだろうなって思ったけれど却ってスッキリした自分がいる。皆本質は残っているんだけれど段々ゲームも楽器もPCに吸収されかけている

結局世界一を獲らないと興味が湧かないようにできているのよ。人間っていうものは。最先端じゃないと通用しないって言われたけれどそれって何処に行っても通用すると思うよ

歴史でも勉強するか。。。年をとると段々興味が湧くらしい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中