実話

何から何もかもおかしかったんだ。みんな答えを知らない時期で勢いと若さがあれば他には要らない。そんな時代だった

(40代の手記

結局10社近く受けて落とされ、最後に求人紙を見て簡単な仕事です未経験歓迎という触れ込みで面接を受けに行く

中にはおじさんと受付のお姉さんの至ってシンプルな窓口。最初は何の仕事かなとは思ったけれど面接で東福岡高校卒業と書かれているのを見て話が盛り上がった、志和さんは悪くないのになって(当時横領事件で解雇されそうだった)話を切り出すとセットを売ってくれという話、それも身内でも何でも良いから。典型的なネズミ講の会社だった。それでも資料を見てしばらく様子見するかと思ったけれど携帯も当時はソフトバンクがなかった時代でうちの携帯に代えてもらうとあれよという間に話が膨らんで採用。奥のお姉さんから珈琲が届いた。家に帰ってオヤジに大目玉を食らってしまった。情けないと。ともかく身内にせよ何にせよこんないかがわしいセット売りさばいたら信頼失うよなって。ユーチューバーもこんな仕事で友情を失うのかって言っていたし。ともあれ就職活動これにて終わり。これからは自分の世界になります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中