葛藤

50で更年期

(女

嫌な予感がした、なぜならこの盤上に立つことは凄く限られた話。何か理由があると思うそう感じて前に進んだ結果。40歳以上には保険が適用されない。無論。妊娠治療。こんなんで諦めらるはずもなくプライドでこじ開けた。結果、惨たるものだった。それ以来吹っ切れた自分がいる。年齢で通れないなら規格を作ればいいと。生まれて極められているんだから一応ユニットは完成した後は通るか通らないか。というのも上の人間がこれ以上分裂すると男性を立てる役割から仕分けるやり方に変わってしまうとしかし高齢出産の願望は消えない、指を咥えている場合でもないんだ

自分でもやっちまったと思う。だけどそれ以上に歯痒く悔しかった。

医学部

大玉だとWHO、小玉だと赤十字。総合力で見るのならWHO一択だな。我々はどちらにも乗らない。既に卵が老齢化していてこんな破裂したゲームに乗りたくない。男性はジェネで決まると言われるが我々は年齢に見えるようでイデオロギーの対決だと思う

後は待つのみ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中