茨の道

チョーキングも最早必須テクではないのかも知れません、ビブラートもアームでかければ一発で済みます。これだけしかできないとうのは今の情報化社会の中で強みなのですよ

(教則

昨日は朝から卓球選手権を見ていた。う〜ん特に感想はないけれど何故か調子が崩れてしまった。今は鬼のようなスマッシュと回転グリグリにかけるチキータやらでプレイスタイルがゴリゴリになっている。特に回転に関しては変態的な精密度があってあれは返すのに迷うよ。昔はフォアハンドに回ることに必死だったけれどバックハンドも色々な形があって一概にどれが最適解かわからない。というわけで好きな選手が今はあんまりいない。世界で勝っている姿を想起させてほしいよね。じゃ

プログラマ40代開始説

大体今は新しいことが入ってきていて新鮮なんだけれど。四則計算や文章を表示させるプログラムはもう飽きた。多分ね30代限界説ってプログラミングに新鮮味を感じなくなるからなんだ。僕の場合ほとんど無垢の状態だから今のところ問題なし。今は小学生で習わせるらしいけれど何でもそうだけれど恋をしないと文章も音楽も未だにときめいている自分がいるし

さとみ

最近もう少し要求が欲しい、というのもイニシアチブを微妙に含有している彼女は今や貴重な戦力。絵が上手いとか足が速いとか色々特徴のある子はいますが自分から主導権闘いをする人間は希少。自分の意見持っている人って実はあんまりいないのかもね。久し振りに欲求が湧いてくる人材であります。男は背中で語るしか無いように俺の後ろ姿を見て成長するのかな?

高級

卓球選手権、前述のとおり見るのが微妙だったのは実験に失敗したからなんですよ。オールブラックスのこけら落としにしようとしたら見事返り討ちに遭った。うちが現存するROMで一番の価値がある。そんなんを破った相手にも敬意を払うべきだし自分が不甲斐ないのよね。パワーピークばかりを気にしてもいけないし、かと言って玉石混交になるとモチベーションも下がる

ベントレー

専門店を早く作ろうかと思ったけれど、ブガッティの失墜が過る。今年はロールスを飛び越えてアストンマーチンが出るけれどどうもこの辺りの連携が取れていない。ちなみにベントレーは祖母の車、ベンツは母。ロールスは曾祖母、アストンは曾曾祖母。リムジンあたりを高祖母に据えたいところです。父親の車としてブガッティが上がるのですが極度のショックで目も当てられない

勉強

久し振りに高校の参考書を手にとって見るかと思い書店へ、感想は。。。今見ると結構シンプルだと思った。ただ赤本を見ると解けない問題だらけ国立の2次試験ってこんなんだったんだ。大学自体辞めた自分に言い訳はできないけれどもう一回18の頃に戻れるのならしっかり勉強するべきだった。特に数学と英語は一生モノだと思うんですよ。考え方やツールとして。だからもう一回勉強し直したいな、プログラムの勉強もあるし

愛子達

女性の感情って地獄の果まで追ってくるんですね。特に子供に関して言えば。巻いた巻いたと思っていたらまた迫ってきている。当然真正面から行っても無理なわけで展開ラグビーをするしか無い。愛子に土下座して関係を切ってほしいと思う。とはいいつつも母親のいない子供は少し不憫だ。特に話を聞いてくれる人がいないというのは母もよく妹の話を聞いていて同性じゃないとわからんことってあるよね。僕は思春期の頃は母親を意図的に避けていたけれど今やおっさんになって祖母になった母を見て頼りっぱなしじゃいかんと思った

中年の錯綜は続く、というか血痕が段々くっきり浮かび上がってくる年頃になっている(当て字です)もう俺には縁がないやと思って安堵していたら年齢を見るなり生唾ゴクリ。やはり人生観が出来上がりつつある状態は美味しいのかな

狙い玉を絞れ、自分が一番捉えたい球を

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中