青春時代のど真ん中

お前たちが可愛いから私は叱るんだ

(監督)

小学生の頃はソフトボールをやっていて練習がきついしよく監督に怒られていた。しかしあのときの自分にはなぜ大人は優しく教えてくれないのだろうとよくよく考えていた。特に今まで褒められたこともなく妹の婿の親戚が褒めてくれたとき、反応が芳しくなかったのか褒められていないのかしらと言われる。まさに今の状態はそれだった親は今の今まで褒めた例がない。しかしあれから怒られることがないと自分に市場価値はないんだなと思う。年をとると平等になるのではなく上から言ってもらうことが亡くなってしまうこと。そう言うことを考えていました。とにかく主治医からは精神病ではなく青春病だから心が穏やかになるまで処方は変えないと、逆にそこまで走り抜いてもいいかな。開き直って。じゃ

課金ゲーム

コナミの験担ぎじゃないけれどウィイレはお薦め。プロスピも。ただ虚しいんだよな課金ゲーはやっている途中で。これって今の子供達って平気でやっているけれどおいらみたいなオヤジな子供は満足できないよ。パッケージで買ったほうがよっぽど楽しめるのに今の子供はただより高いものはないという言葉を手のひらに書きなさい。最近じゃセガよりコナミのほうがよっぽど営業がうまい。売り込みも含めて。ゲーセンも復活に前向きな姿勢だし。こことは暫く長い目で付き合いますわ

Python

暫く勉強します。とはいっても論理の勉強って数学に近い。おかげで文章にも多少影響があるような気がします。昔は支離滅裂に文章が飛びまくっていたけれど今は序列と整合に気を使っている

まとめ

最近人の流れが激しくて昨日の人間忘れてしまう。それだけサバイバルが激しい。東は相変わらず永遠の都だし。バーモントは荒れているし、春美さんは病状が気になりますね。何にせよ安泰なんて望んでいたらフット終わるよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中