1000年サイクル

I don’t need diamond ring

(lalala

早いもので今年も残りわずか、やり遂げた感が少し希薄。無理もない人生変えるって言ったって早々変化はない。しかし出会いは日々刷新されている。40代何故か虚しくない。逆に逆境がひっきりなし、この状態をありがたがるかそうでないか道は分かれる。じゃ行ってみよう

分断化する世界、融合してしまう概念。

チルプロの大義名分は完全な生命を作ること。それが組織状態で不完全になっている。開成とは共存できないしまた努力もない、苦し紛れに第3新東京市を作ることに。あくまで第2の代替ではなくて新しいものにする困ったことにバランスが難しんだ。皇居や渋谷のスクランブル交差点は残し、霞が関も残し、最後に余ったもの兜町になる。政治や文化を取っ払い経済オンリーで進む、非難は承知の上です。というのも明るい材料が株価しか無い。こうやって見ると新しいものを作るのは自分たちにとって造作もないことですけれど後の始末を考えると大変。責任者が必要になる。

ドラクエ路線の終焉

120歳を超えて人体の限界を超えて死んだ後、目が覚めたら人工臓器をつけられて蘇生されていた。SFのような話ですがそこまで空想する段階に入ってきました。無論恋はしています。病院のスタッフに。。。。10年サイクルが50年、100年と段々広がっていくそれだけ恋愛のレパートリーが亡くなっていくんでしょうね。今は60代の壁に挑んでいて社会からお払い箱にならないようになんとか売りを出そうと思っている。今思えば20代まで人生って長いんだろうなって思った。30を超えると比較の対象が亡くなっていってあっという間に40代になった。今年もカレンダーを見るとあっという間に過ぎている。生き方にマニュアルがないのなら自分で変化を起こすしか無い。

子供

我々が執る、と言いたいですがセクションごとに色々意見があるので慎重に。特に自彊館の坊ちゃまは。。今考えると永野さんは子供をまだ残していない。これだけ玉数があるのに迷っているのでしょうか。我々も初期の段階ではこの人が本命だと星をつけていたけれど案の定絶頂期にいる。

まとめ

ドラクエ路線に関しては続いていくと思いますが我々はもう付き合いません。理由はすでにご臨終しているから、天国で作曲したBGMが流れるなんてちょっと嫌だな

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中