地元

この世は分けているからこそ成り立っている事実があるじゃないか

(第六学区

最近問題を解決している最中に次から次に起こる。原因は加速度的に進んでいる皆の意識。福岡高校まで絶対線を超えたら何でもかんでもこっちに入ってくる。筑紫丘も危ないのかも知れない。ベジータのおっさんも言っていたとおり自分をうまく騙した人間が勝ちなんです。この学区割に文句がある人間は受ける学校を最初からチェックしてくれ。私学は私学なりに制約があるんですがやはりデメリットも多い。御三家が統治する福岡市きちんとした意味合いがあってこそなんですよね。

総長

彼女に任せると必要以上にSCRAMBLE。だって泣く子も黙る無敵の゚ピーー−を持っているし。相手も相手だけれど。このジェネギャぷにも劣る溝は埋められそうにもない。

グラディウスやアタリの基板は些か疑問が残りますが全てコンプしていますしね。ほんとこういう人は大切にしたい。たいてい女性って嫌気がさすと言うより駄目だこりゃって呆れて退出するケースが後を絶たなかった

ギターの開封動画はよく届く

最近食傷気味、ただ弾くこと自体は飽きない。ギターの習熟度とブログの文章のキレ。リンクしている気がしている。後はチューニングを徹底することですかね。弾いているうちになんかおかしくなって正しい音感が身につかないどころかアンサンブルも乱す。

まとめ

公立と私学、これにクラブユースも加わって溝が深まる。文法が違うしそもそも資金源も人海も勉強時間も違う。割り切ってプロを目指すのならば専門学校も視野にはいる。ミッションセンスが有るのは公立だと思います。最近じゃ東がもてはやされているけれど

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中