一年の計は元旦にあり

やるべき練習は終わった

(5FINGER

とはいっても明日までまだ時間がある。我々もハラハラですよまた来年も同じ様な正月があると思うとこんな真っ暗闇な一年を過ごすくらいなら全力で行くというわけで極秘のトレーニングが続いております。

近年の自彊館はボールに対する泥臭さがだいぶ亡くなっている。決定力も不足している、しかし勝つという執念は最後まで勝っている。精神論になりますが我々が勝つにはその領域に近づかなくては勝てないという結論です。とにかく最後まで全力もしくは限界突破。スポンサーにもだいぶ根回しして降りてもらったしタンクもだいぶスタメンに起用する計画。これで駄目なら。。。ということは考えない

まとめ

今日は仕上げにはいる予定です。明日になればあっという間に始まってしまう。もう新しい扉を開けてもいいという判断なんですよね。WWDCもNAMMもCESも楽しかった国立も花園も春高も楽しかった。次のステージでまた青春謳歌しよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中