心の拠り所

まだ自分を嫌いになれずにいるみたい、体中に染み付いている嘘を信じてく

(フェイク

最近ゲーセンのことばかり考えてしまう。高校時代、学校まで片道6kmくらいあったので当然自転車で寄り道をしてしまう。コンビニと本屋、ゲーセンが縦横にあった。当時プレステの互換基板をこぞってメーカーは使っていて、鉄拳は有名ですね。カプコンのスターグラディエイターだっけ?ポリゴンで背景まで描写しているので30fpsだった。キャラもダサかったしなんかあの頃は開発するという鋭気だけは伝わった。当時工房だった自分にとってワンコインは結構慎重だったな。ちょうどヴァーチャ3が1プレイ300円だった。とても出来るものではなくて後ろから金のある大人のプレイをひたすら眺めていた。ゲーセンとは娯楽の最先端を行くもの。大人になって思うことは俺らが子供の頃大人から俺たちってみっともないだろこんな歳にもなって。そんな感情が沸々。流石に恥ずかしい気持ちまではいっていないけれどこんなんやっている時間がないよって。憤りがある。悲しいことに大人になるとお金と反比例して時間がなくなる。残された健康寿命を考えるならゲーマーは30代までだ。こんなにゲームの話題ばかりしているけれど実際やっていないです。ユーチューブの動画見るくらい。ナニハトモアレあたまん中は皆アーケードだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中