洗礼

ジョーダンの次は俺だ

(ステフィン・カリー

昨日の高校サッカー、東は大勝でしたが先制された時はヒヤッとした。その後怒涛のゴールラッシュで7点入れて勝ちました。なんかプレミアでやっていると次元が違うところでやっているんだという意識がある。向こうはセミプロだし、ただ緊張感という点では高校サッカーのほうが健在なんですね泊というか。段々プレミアもインハイも選手権も両立するのが難しくなってくると思うんですがみなさんはどっちに価値を見出します?

システムがMVSになってからというもの楽しさはわかる、けれどもNAOMIのように表現の幅がないソフトもねぇあぁティンクルスタースプライツですぅこれ隠れた名作ですよ

正月3大ショー

昔はMacと楽器とモーターショーもあったのかな。新製品がこぞって発表、当時、廃人街道真っ盛りの自分には年に一回これだけが救いだった。特にジョブズの生きていたアップルはキレまくっていた。出すもの出すもの新鮮尽くし特にVAIOを意識して作られたパワーブックG4は今でも名機だと思っていますね。最近アップルに興味が出てきたのは自社開発のチップを搭載したMacが出ていることインテルと手を切ってやったと思った、省電力と高速処理を追求するのは自然なんですよ。こういうのをトータルで仕上げてきた。グーグルも同じことを始めているしこれからは開発の手間を考えても謹製に限る。

正月3大大会

サッカー、ラグビー、バレー。本当は箱根もはいるんだろうけれど大学生だからね。最初にサッカーを意識したのは星稜と富山第一の決勝戦。星稜が勝つことを条件にキレンジャーを10体発注する予定だった。結果。第一が土壇場でPKをもぎ取り延長で勝つ。来年の布石にもなる、しかしその時第一ってエグいと思ったATの中で一番怖いかも。当時は東の日の字もなかった。それでも楽しかったんだから慣れって怖い。高校サッカーの青臭さとか泥臭さが好きでたしかにヨーロッパリーグの肉弾戦も凄いけれど制約の中でやっている高校生が好きだ

3大の行方

これから駒を進めると政治か金か女になる。最近素直にスポーツが楽しめないのも事実。政治劇を見るのか、金の流れを見ながらニンマリするのか。大人になるったぁ浪漫がないねぇ

まとめ

おとなになって重要だと思うもの、それは童心。なかなか持ち続けるのは難しいことに最近気づく。明日は明日の風が吹くそんな気持ちで進むのが一番いい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中