あぁここに勝っちゃいかんよ

(野次馬

サロン(スタジアム)に出入りして日差しとの闘いよりも人間関係の絡みがきつい自分では縁のない人だと思っても、周りが事情を鑑みている場合が多かった。う~ん心当たりがないのが気になりますが世界の壁というより過去の自分の壁に苦しんでいる。昔の自分に何があったんだろう?非常にもどかしいうえに歯がゆい。お客も君は因果が凄すぎるからと言っていたように知らない方が良いかもね ジャンジャン

ファミコンで腰を壊す、エレキギターで精神を壊す

要は辞めろという指示のもとこれから新しい趣味を見つけようかなと思っていたらサラ金相撲が目の前に現れている。ここがゴールだと思っちゃったからネオコア構想はどうなるんだとリブラがもう少しで実用化されれば局面は変わっていた。金融工学工作戦が限界を迎えつつある。ギャンブル、金貸し、風俗この3つしか確かなものはない

とまぁ現実見過ぎてもしょうがないっすね、今までの趣味は現実逃避に近かった。夢のような世界ばかり。今度は現実見て出世とまではいかなくとも過去の自分を説得させたいですね

パラマンの双子

どうしようか迷ってはいる、けれど世話をするのはマダム。非常に厄介だ。生みの親より育ての親よって自分の中でリフレイン。かなり強力な駒なのでラグビーのフォワードや野球にも波及すると思います。あぁ俺ってなんでこんなんばっかやっているんだろう。

バレー

最近は春高の方が人気がありますね、サッカーもラグビーも人数が多くて顔がよく見えないのが現実。上層もバレーを推奨しているくらい。これから戦略としてはバレーに傾倒するでしょう。最近はネットでスポーツ視聴が当たり前の時代になっていてテレビは融通が利かない部分もある

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中