再始動

もし自分と違った場所で生まれてもありのままを受け入れることが必要だと思うんだ

(自彊館

昨日の試合はどうしようもなかった、自分達より遥かに大きな力がやってきてこれもサダメ、宗主からもタオルが投げ込まれてそれでも断行してしまった我々が悪い、試合経験というより人生勉強に近かったですね。周りを説得させないと勝利はこない、ただ勝ったのに負けたような感覚、負けたけれど勝ったような感覚そんな複雑な思いが交錯しました

サッカーは人が増えすぎたのと地元の擦り合わせを考えて自粛ムードで当分休みたいです。

野球は雄飛館を打ち直さないと結果は出ないんですよ、しかも野球部が勝つごとにソフバンは負けるし吹っ切れた部分を含めて宗主の経済事情が少し透けて見えるようになった。

鎮西

イオンで解放祭をやっている、思うにここの方がまだ社会に奉仕している。正直食べ物を金出して買う気が起きないけれどより取り見取りの野菜がやってくる、デザイナーチルドレンと最初は揶揄されていたけれど立派な甲乙に入る。虫が好きな人、特撮特にCMが好きな人はこの上ないかもしれない

練習

お父様が専属で付くことになったのでこれから戦々恐々とワクワク。最初はえ?と思う事から始めるので躊躇うことも多かったけれどどんな仕掛けが待っているんだろうって思う。願わくは宗主と擦り合わせが上手く行きますようにやはり男と女ではできることが違うのですよ、マネージャーは女じゃないと辛い

まとめ

正直WinWinなんて関係は絶対にない、どちらかが勝てば負ける人が必要。サッカーはそういう手順を踏んでいるから今の今まで問題は起きなかったんだけれどお金を儲けたのなら300人は損をしていると考える。この世は悲痛な皮肉で出来ている。横並びの社会なんて夢のまた夢

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中