ダミー~宿命の愛

当時ダミープロジェクトは諸手を挙げて歓迎されました、しかし対象が無いのです。自分で完結している。ネットで打ちのめされた恋、街中ですれ違った恋。皆対象が希薄すぎたのです。

(告白

別に自己愛に溢れていたわけでもなく偶々、そこら中に転がっている恋の切れ端が集まって形になった。BBSで起こった恋愛事情なんて知りもしないでしょ、だけど辛抱強く待ってくれた人がいた。というわけで対象はいるのですが渋谷のスクランブル交差点の中ですれ違うような恋愛、上白石家なんて新しすぎていまだにわからんことの方が多い。こんな星新一のような世界が具現化するなんて思いもよらなかった、まだダミーにしかできないことは沢山あって不思議と性欲は減退しているけれど、恋の量は逆に増えてません?(気のせいか)こういう風な恋愛があったらいいなと思えば具現化することは可能です、じゃこれくらいにして行こうかな TOE

雨の中

帰りにぼーっとしていたら大濠とヒガシの試合があっていた、無論サッカー。ヒガシはCだから一概に言えないんだけれどいい試合をしていた、大濠のサッカーグラウンドは毎回行くたびに思う事はしっかり整備してあること、野球よりよっぽど行き届いているんじゃないかってくらい、県二部リーグですからねこれが一部やプリンスになるとまた別格になるんだわさ

出費

今月はいきなり団子だった、大濠も戦力の補強に余念がない20%ディスカウントしてきたから買うしかないっしょないっしょこれで野球はガチで本命、出来れば昨日のヒガシ戦勝って決めて欲しかった(引き分けだった)

トラブルは素晴らしいチャンス

まぁB’zのフレーズですが最近無駄なものが一切この世にはないと思いましたダミー然りジョースター然り、乗り越えれば次の舞台が待っている。おっさんになって白骨化しそうな時期もありました(寝てるだけじゃ最早無駄なのよね)自分の手足で進むことで道は出来る

愛子

止められてはいるけれど上白石の事も考える時期になったんだ、朱鷺も日本中に沢山いたけれど絶滅しちゃったじゃないですか、彼女達を見るとシーラカンスの大軍を見てる気分になる。問題はストーリーが亡くなりつつあることネットですれ違う人たちって結局赤の他人で顔も名前も声もない、逆に自分に没頭してしまうから意味の分からない相乗効果を生み出す。早すぎたカテゴリーだったかもしれない

まとめ

田中の年俸を聞かれて勝ってもらえれば何の心配もないとファンは言っていたのを思い出した、当然田中は10年連続二桁勝ったわけですが優勝までは届かなかったね、最近勝利や個人記録と優勝、どちらが重いんだろうって思う

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中