だけどいつか気付くでしょう

昔のバッシュなんてくれてやるよ

(野宮

選抜が始まる

昔はデモンストレーションの意味合いが強くなっていたけれど

今回は実験要素がごまんと入っている

特に去年からの動きでコロナの流行で大会自体が危ぶまれている

だからプレッシャスなんだね

一応大会中は説明のみにします

うん

これで良いのだ

explain

ガフノ部屋

エヴァン何たらで取り上げられたと思います

所謂魂の入れ物

ここで新しい魂は精製される

ただ東京にはないのですよ

向こうも期待して開けたら空っぽだった

我々の法に抵触するので割愛

零のクローンも入れ物だと言われたように

魂座ってないとただの人の形をしたものになる

この辺りですよね今問題なのは

盆と正月は沢山のあの世から魂が帰ってきて

場を盛り上げてくれますが

今うちの入れ物は3つが限度になる

最初仏壇買った時に

おばさんから仏像に魂込めたって聞かれて

なんだそりゃと思ったけれど

思えばお坊さんが吹き込まないと拝む対象にはならないらしい

霊魂不滅

死んでから残るのは肉体は朽ちて魂のみ残る

お客さんが人は最後に宗教に走ると言っていたのは

こういう部分も含めてかもしれない

裏の世界

SFCのゼルダをやっていて実際こういう世界観って本当にあるんだろうなと思った

40代を迎えて肉眼で確認できる

表の世界のダンジョンなど三分の一にも満たん

そう考えるならこれからダンジョンが雨嵐。。。。なわけないよな

ただ逆境には暇が無いです

挑んでいるってことがまだ生きてる証かもね

ジレンマ

前述のとおり魂を精製する場所が東京にはない

福岡にはあるけれどパイロットが常駐できない

答えはただ一つ東京が生産をやめてといったらもう辞める

どこまで平行線を辿るかはわからないけれど

これってシステム上の問題でもあるんですよ

何だ東京ばっかじゃんって

東京がすべてなのかって

それ言われると僕の立場が。。。。(汗

まとめ

近江は大胆な施策を打って出ましたね

これくらいやると陰毛剃られた気分だよ

愛子も段々置いてけぼりにならないように

これくらい構想を広げて欲しいな

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中