戦いの挽歌

限界知らずだハニー

伸ばしていくZE

(BABYBABY

そういやマイリトルラバー

鮮明に高校の頃が蘇ってくるけれど

新作は敢えて聞きませんでした

期待できないのと酷評を見て(歌詞の劣化が酷いと聞いて特に

思い出が汚されちゃう(興覚め)ってなんか嫌じゃないですか

実質小林武史より沖井礼二の方が良かったのだろうか

ただおっさんになって名曲に出会うのと工房辺りで出会うのでは雲泥だからな

あの無垢な感性には一生染み渡るものがあるよ

恋愛にもいろんなパターンが想定されるだけに

皆さんも若い内に沢山恋しましょう

じゃもういいかな

FIRE

国見優勝

何か歯に着せぬ思いなのは俺だけだろうか

必然とまではいかずとも安堵はしたんだけれど

贅沢な話

県大会と九州大会を経てから全国大会があれば少しは負担も緩和できるかも

(参加校を32くらいに絞って

選抜大会がそのためにあるんでしょうけれど(サッカーはなかった

ノーと言われるアートマン

しかし彼女達はピンポイントで勝利を収めている

正直ジョースターの罠に嵌るより合理的かつ納得がいくのも事実

宗教団体の総本山に赴いたときに

もう大丈夫よって言われた

やはりジョースターの中にいるのは客観的に危ないことを意味する

でもデフォルトでゴキブリだらけの家に生まれたもの

気付けばぼーっとしていたし自分の足で確かめるなんてしなかった

しょっちゅう因縁吹っ掛けられるよ

前世の因果が凄すぎたんだ

だから周りが酷いとか自分が悪いとか言わねぇことにしてるんだ

誰だって抱えるんじゃないんだろうか

生まれつきどうしようもないことを

監督

緩いっす

LOOSE

ただ手応えの様なものもある

筋肉をつけることで腰の負担が減りつつある

個人的に春高やら花園やらサッカーやらで

年始に緊張の糸が切れちゃった

やり残したことが無いのよね

悔いが残ってないような

それと現実の裏表も知ってしまったし

ぼちぼちやっているという感じ

でもやる気のある人間はホルモンが出ているなぁ

まとめ

なんか最近アートマンが味方に思えている

道理がはっきりしているのと健康第一

でも感情移入できない嫌な人間だけれどね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中