持久戦

胎児よ胎児、なぜ踊る?

母親の気持ちがわかって恐ろしいのか?

(ドグラマグラ

鳥飼の空気って今でも特殊なんですよね

どうにもならない鬱積感というか

羊水に頭からどっぷり漬かっているような

不揃いの林檎のような

ここを超える場所は当分ない、、だろうと

最近外の世界を知りたくなった

地元じゃ負け知らずじゃ面映ゆいしね

じゃ今日もアレな話に行こうか

いつものARE

周知のとおりATグループは徐々にアートマンに開放します

渡すのではなくて

経営の陣頭指揮を執ってもらいたい

自分の建てた家なら築三億年くらい持つのが

アートマンだと一千万年くらい

これくらいのサイクルで入れ替わってしまうと

ある意味割り切る必要性があるんだね

消耗品とまではいかなくとも

最近口を噤むことにより

流れを手繰り寄せているような

余談ですがうちの近くの学校は幼稚園から高校まである

無論公立です

だから小中までは地元の人が行くんだけれど

高校から進学校になる

校舎を見ても練習している気配がない

何でも弱い

思えばパープルを大人しく渡せばこんな事にはならなかったのかな

ただ向こうの正当性が後になって突き刺さってくる

病気

現状維持しかない

改善の余地(可能性)はゼロ

こう書くと絶望と思うけれど病気のおかげでチルプロは活きている

別に未来に何かを残したいという思いでもなく

未来に必要になる戦力を蓄えている

部屋で寝転がっていると病気が進行しそう

(まぁコレクションは責任持ちますけれど

高校スポーツという閉じた市場で頑張っている

(一部はプロやメジャーに行く

そろそろ国会中継にもいろいろ出て欲しいよ

台本の棒読みなのはわかるけれど

一度本音でぶつかってみると何かを掴む

アカデミー

さて、蓋を開けたら

ここも飽和寸前だった

家の利権が隈なく装備

しょうがないので蓋をする

しかしつくづく異質な団体だと思うよ

労働組合や政治団体もあるし

無論銀行も

マダムもこのシートは上級者向けだと言っている

う~ん嫌な予感がするので保留

まとめ

誰かが頭で想像できる世界は存在すると言っていた

ということはやはりモデリングした世界はどこかにあるんだろう

それすらもわからずにやっていると

後でとんでもない目に遭う様な気が

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中