IN REAL

LITERRATURE THEREFORE I AM

(BLOGGER

朝起きて口の中に血の味がする

そういや歯間ブラシで歯茎弄っていたからかな

生々しい夢を見たんだけれど内容までは詳しく覚えていない

しかしある人間に〇〇〇になりたいかと聞いて

是非と即答だったのが印象的だった

優勝賞金のせいか見る夢もそこまで悪夢じゃない

現実も目をつむれば及第点だ

じゃ何が足りないのか

それは挑む気概なんだね

トロフィーぶっ壊すわけにもいかないし

何かを成し遂げる、重荷を背負う

皆さんも気を付けてください

そんなこんだで1月も佳境に入り

切り替えてやっていきましょうよ

じゃDRIVE

あれから

散歩も4~5000歩くらい

緊急事態宣言もあるんだろうけれど

お袋と親父が対抗意識メラメラなんですよ

毎日20000歩近く歩いている

逆に引いてしまう

あの年であの体で何やってんだろうねと思うでしょ

僕の場合脅威に感じるんですよ

現に寄り付く場所皆食い潰されているし

生や金にしがみつく態度というのは人間の本性らしいです

僕はそれを目の当たりにしてしまった

去年と同様負けるイメージはあんまりしないけれど殺されるという

漠然とした恐怖を感じる

昼寝の時間も1日1回に増えました

やることないのと眠った方がすっきりするものね

あんなに欲しかったPixel

親父にしてみれば一番安い端末だったからと言って

同じ物を買って使っている

自分のアイデンティティがますます食い潰されていく

とまぁ

自分なりの悩みがたくさん増える中で

対人関係の悩みはこんな閉じた状況下でもあるんですよ

お袋も今は依存しているからいいけれど

男がいなくなったら一体どうなるんだろう?

気が付いたら一生墓の下にもっていくものがなくなりつつある

チルプロも大義名分だけれど

活躍してる部位は一握りよ

モデリング

松山の時は隣人が辺鄙な人ばかりで

殆ど挨拶も会話もない

ここに引っ越した時も大体似たような状況だろうと括っていたけれど

実際自分の近くにモデリングしてある部位は

何か近くの家にあるんだな

ギブソン系、ノベルティ、ETC

これは何かの思しめと思ってやっているけれど

やっぱ数が足りん

でもなんか手応えを感じるよ

松山の時代はパチンコ屋の客に揉まれ揉まれて

人格が崩壊しそうだった

町中何処にでも同じような人がいて

それに比べれば今はチャンスなのかな

(とは言っても時代は激動だけれどね

まとめ

時に趣味の話から逸れるのもいいのではないでしょうか

愉悦ばかりに入り浸れると人間おかしくなっちゃうものね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中