僕らの音

好奇心が旺盛なほど今が旬さ

覚めてしまえばあっという間に時は過ぎ去る

(純子

気がつけばどっちに行っても体が引きちぎられる

やっぱVR路線かな

いやホークスでしょ

集団作業にも慣れないと

色々考えてもやはりどっちつかず

何やっても味がない何食べても歯応えがない

あぁ

勝ってはいけない相手がごまんといる路線

出来レースに近い嘘の試合

人間関係という途方もない悩み

数え上げりゃきりがないんだよ

というようにボルテージが上がらないうちに

SYNCHRO

おじいちゃんおばあちゃんがいた時代

母方の祖父は既に生まれたときに死んでいました

おかげで祖母は102歳まで生きて祖父も50回忌を迎えた

要は平穏な生活は親族にあり

父方の祖父と祖母は90近くで亡くなった

年齢とは言えもう少し長く生きて欲しかった

一気に親族が会する機会が減っちゃったことですね

正月も盆も

ぱったり関係がなくなってしまった

これからセカンドパーティーって結構重要で

サードに比べると全然重みが違うの

ただ自分にはまだ結婚というカードがあるにはある

第三者が入ってくる可能性はあるわけだ

妹の結婚で地獄を見た人間としては

やはり慮ってしまう

東京の怖さ

最初は人だけが多いんだろうと

高括って臨んだ結果

見事に撃沈

というよりお父さんの片鱗を見てしまってどうも怖いんですよ

因果ってやつですか

どこまであるんだろうって思い始めた

若いうちは刺激があって楽しいだろうな

それでも派閥が東京にあるので

参勤交代のごとく帰らないといけない

実質福岡は

東京23区のうち第0区になるんですかね

最近帰ると結構人だかりが多い

奇麗でお洒落な街っていった印象が

何か方向性が変わっている

ジャパネットが本社ビルを置く

でっかいホテルも建設中だし

ここで風呂敷広げられてもなんだかなぁ

あくまで伊勢神宮で言えば外宮に当たるんですよ

閑散としている街にオアシスを感じる

オリジナルプレシジョンベース

昔から気にはなっていたものの

通称テレキャスベース

あんまりみんな使わないよね

自分もジャズべが一本あればいいやって思っている

それだけ完璧なんですよ

ギターはね

ジャズマスターに走ることないものな

寧ろテレキャスターに帰る

こう考えるとベースとギターの基本設計の違いって面白いよね

ギターは段々ギミックになっているけれど

ベースは昔ながらの味が重宝される

まとめ

集荷も一段落したし

あとは何をするべきか冒頭で述べた通り蛸足のように

あっち立てばこっち立たず

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中