ボースアインシュタイン効果

世界は待ってくれない

このままだと中国から似たような技術が出てくる

(マークザッカーバーグ

理由はよくわからないけれど

今年は負けるイメージがないなぁ

無論、。。。。

いろいろ試行錯誤した年になりましたが

後になって手応えが出てくる

間違っているとか正しいとかじゃなくて

無駄ではなかった

年末にかけて突っ込みたいですね

笑顔で年を越せるように

マッチ

セレッソとFC東京

これってポーズ?

しかし契約は契約だから

組織形態の理想としてコア構想が上がるんだろうけれど

全体主義というか連帯責任?

ひとつの学校にすればいいのに分裂しているし

ほんとウィンテルっぽい

その点ATは壁を作ってはいるものの

これも一概にベストとは言えない

TAS(自彊館)も極めているけれどランコスが半端じゃない

ファイヤーも昔の栄光が重くのしかかる(今回はそこを突きます

ただ勝ちたいと願うだけじゃつくづく降ってこないと実感しましたよ

やり方で証明しないと

そういう意味で今年の試行錯誤は試金石になりそうです

なるべく飲んじゃいかんと思っている

飲んだ後の虚脱感半端ねぇ

しかも体にも悪い

発泡酒は増税するそうですが

(ビールは減税

それだけ発泡酒美味しいんですよ

政府も金とれる場所に走っちゃうんだな

頭が良い

セカパーの終焉

う~んこうなるんだな未来は

親族関係の駒が皆散り散り

第三者がわんさか寄ってくる

ノベルティという基本年に1~2体入ってくる

抗ってはいるものの

親族で集まる機会って法事と正月(とは言っても)

くらいかな

これで良いんだっていう自分と漠然とした不安になる自分

本物

アートマンの話題はなるべくしたくないのですが

最近本物に出会える機会が滅法減った

ジャケットは美しいんだけれどな、聴いたら地雷だった

モノは良いんです

彼女の場合

ただ彼女をストライクゾーンに置くとヒデブ

ただ本物

高い物には物語もあるってね

プレイテック

レビュー見てると弾けないくは無いという感想

安かろう悪かろう

やはり安い物にも理由がある

今年のバディはまさにそこにジャストインする予定だったはず

造ってみたい議題ではあるんですよ未だに

ただ後悔以前の問題を見るからって

福大ファイヤー

パラスポーツが認知されていてようやく陽の目を浴びる時期に差し掛かっている

最初に執りかかった頃はここまで価値があるとは思いもしなかった

初回は思うような結果が出なかったけれど

第二弾からクォリティが格段に上がった

(原因が未だにわからないけれど飯田とアートマンの後押しかな

意気揚々と第三弾を待つ

コア構想で健常の競技は枯渇しているとアテネ五輪が教えてくれた

やはりブルーオーシャンは未だに存在した

ユニバーサルという言葉が当てはまる

正に宇宙

そのものなんすね

まとめ

プログラム路線継続するかは保留します

囲まれているけれど

感想が漏れない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中