激戦区

佐々木が出てきたら負け

(長嶋茂雄

サッカー選手権も動いてはいるんですよね

今年は類に無く激戦区になる予定なので

我々も覚悟はしているつもりですが

九州国際は宿敵になりつつある

練習も走り込みを徹底していて

最期は運動量だと実感しています

サッカーはラグビーより運の要素がかなり強いですが

実力でコントロールできるように努力している最中です

じゃネタもそろそろ行きましょう

GO FIGHT

愛アール、愛アール?

組み立てたらCASINO

もう末期状態だ

誰か止める人間はおらんのかよ

興国も確かに賭場臭かったけれど

純粋に女のシマ争い

これはもう楽天カードだ

因みに稼がしてくれる人を探しても

持って行かれちゃうからお勧めできない

デフォで禁治産者の肩書がついているのが気になる

(前世で何が起こったんだ?

一人称のゲーム

うちはゲームもトレーニングに使っていて

特にスポゲーは参考になっています

出来れば一人称がいいですね

キャラもデフォルメしていない

基本何持ってきてもいいんですが

煙草や酒は厳禁

エレキギターも上からかなり言われている

一日1時間と極められてはいるものの

漫画も教則向けが多い

勉強の一環になるんですね

高校の勉強を終えて大学に入る

生涯学習を進めるとやはり漫画やゲーム、ギターは必須になる

遊んでいる意識はないんですよ

これは現実の何を模倣したのかなって言う

好奇心と探求心

東大との関係

関係者が多いのです

作った人間がそうだからしょうがない

興味を持ってくれる人間が向こうでは桁違いにいるのですよ

生涯学習をスローガンに掲げている我々にとって

やはり何かがあるなと思う

必然的に高学歴だと高収入の人が多い

高収入だと高齢の出産が多い

うちは特に年齢を選ばない構造だから

金を積めば手に入るものではないですが

70代の母親というのも珍しくないです

第二グラウンド

宗主の頭ン中は既に女子生徒を排斥しようとしている

一つ上げるのなら体格も能力も差異はないですが

やはり女なのでやれることも違うし何より陰湿になる

サッカーコートで着替えている最中にやりづらいなと思うのは

身体の事ですかね

トイレも浴場も別個に用意していなくて

今回の計画は福音かもしれないけれど

それにしても大がかりな粛清だ

今は何を強化しているのかさっぱりわからない

基本1人で3つ迄掛け持ちしていいから

情報は良く入ってくる

今年は剣道部が調子いいとか

城西も一躍シンデレラになったようだけれど

内部の構造を見てぞっとしてしまった

あれじゃ人はついてこない

しかしこれだけ仕組みの違う相手と同じ土俵で見えるのは

宿命というか究極だと思った

まとめ

男の生き方と女の生き方

全然違うことがわかる

特にみんな背伸びをしているという印象しかなかったけれど

ここは等身大で勝負を挑める

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中