思惑

クスクスあなたってバカよね

彼女は嗤った

(ベッド

出版を変えてからというもの少し窮屈な面もあり

また良くなった部分もあり

維持費が年間一万ちょいくらいですか

月で割ると千円くらい

既に元は取れてはいるんですよね

まぁお金だけじゃない部分もあるし

ブログの魅力ってだれでも出版の可能性がある事じゃないですか

HPより簡単且つフローだから

ブログも今更オワコンかなと思っていた時期もあったけれど

活字需要は依然高い

ブログは論理的思考力と同時に引き出しの多さが問われるので

挫折する人もいるかも

ただ最近は読者が面白いものに迎合するのではなく

自分が面白いと思ったものを突き詰めて行ってはいます

じゃいつもの一杯目を行きましょう

Windows

早くバージョンアップせんかなと思っている

と言うのもGUIに飽きたんですね

安いパソコンを買ってからというもの

道具に関しては拘りは亡くなりつつある

ただ新しい物には旺盛

スマホやタブレットではクリエイティブに足りない部分があって

パソコンは必須の状態です

俺らが厨房の時はお絵かきやプログラミング、表計算

たいして面白い物でもなかった

インターネットの入り口になってから普及が爆発したと思う

BARCODE盤

まぁゲーハー戦争尻目に進んでいる

と言うのもマインドスポーツは技術開発力が

AIに凝縮されていると思うけれど

人間が投了してしまった

威信とか威厳とかではなく人間の頭脳には限界があると

挑戦者は言っていた

男と女の戦いに等しいと思う(無論AIは女だよ

とは言え宇宙を垣間見る機会にはなった

これはほかの分野にも応用できるでしょう

例えばスポーツや料理、作曲何かも

過ることがある

もし完璧なロボットが生まれて人工知能も学習出来て

パートナーに仲間入りじゃん

でも野良猫みたいな人種になっちゃいますよ

駄目じゃん

ギブソンUSA

とにかくギターはお家で眺めるもの

そんな官能を満たしてくれるものが欲しい

菊池はプレイヤーとしての地位を保証してくれる代わりに

変身してしまった

これは没収できない

思うに板切れにピックアップ載せて弦張っただけなのに何でこんなにはまるのか

木材やアンプシステム色々考えましたよ

結論は抱いて気持ちいいから

あとチョーキングやブラッシングなどギター独自の奏法が良い

鍵盤楽器には無いものがたくさんある

正直良いものだと20万以上する

骨董品としての価値を見出すのなら安い買い物かもしれない

結構向こうでは弾かない人多いらしいし

ギターもステータスになると嬉しい限りだ

特にクラシックと決別をして7弦ギターに手を出そうかと思っていた矢先

これからは手を繋ぐ必要があるとクラシックに近い立ち位置を選んだ

そういう意味もあってか一番近いのがギブソンなんですよ

至味館

殿堂と呼ばれた部位ですが今や珍獣の巣窟

これがメットと同じくらいの立ち位置だと考える人がいるから

並べても凄く奇異だ

創成館も賛否が分かれてはいます

偉人ばかりで冥利に尽きるんですが

ここに来て権威なのか実力なのか

凄く複雑な世界構造に頭を抱えている

後ろからポンと肩を叩かれたら空気読んでねと

真剣勝負の世界にこれですもの

負けたら価値なのか

八村

禁断の卵が渡る

てっきりこっちは郵便だと思っていたら

向こうも星稜が国の象徴にならないと判断したんでしょう

主治医にも相談したことではあるんですよ

定期的に出てしまうこのXを

愛子は既に独立してしまったし

思えば一番手がかからなかった

陽性

う~んピンクじゃなかったね

ここは妥協したくなかった

ただこれ以上外すと身も蓋もない

室井の好きな人の子供が欲しいというのは

満更じゃなかったということだ

とは言えハルにもやってもらいたいこと沢山あって

次の職場における人間関係を構築してもらいたい

まとめ

ヘアヌードも暴露本もみんな書籍

ブログも今や書籍や出版のステータス迄上り詰めていると思う

もう十年以上前は物珍しさで始めたけれど

今や生活にはなくてはならないものになった

まずは種も仕掛けもありませんよと手の内を晒す

そこから始まることが多いはずだ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中