裸の王様

引いて楽しい婆ぁ

(あみだくじ

ゴキブリを見ると世界が終わったと感じるのはなぜだろう

あぁって他にもグロテスクな虫は沢山いますよムカデとかダンゴムシとか

でもあれは別格だな

最強(あぁ最凶

話は逸れましたが最近畑にいろんなものが萌芽して

自然と触れ合う内に虫にも大分触れ合う機会が増えた

残念ながら童心に帰る意味合いがないんです

近所には田んぼは殆どなくファミコンショップに通った経験が大半だった

R-TYPEばかりやっていたなみんな

あとカトチャンケンチャンも

BL路線が一段落して

(まだ開拓したい気概はあるんだが

これから高級路線を極めたいところですが

過去の例が語っている通り時代が追い付くまで孤独になる

そんなん関係ないでしょって言うけれど

何にも考えなかった若い頃と違って

今は神経質にいろんな情報が入ってくる

昔はカスとかくずとか言われてもへのへのカッパだったけれど

今は応えるよ

社会的なペナルティーは後に自分の首を絞める

良い意味でも悪い意味でも知恵がついたって証拠でしょうね

ムキムキの彼女達

昨日頭を剃ったんですが毛をドネーションする支度をしていたら

開成の人間たちがこぞって持って行った

これはBL路線に回す手はずだったのに

ここからは割愛

何でもこんな構図になっちゃうとは

特に髪には知性が入っているからかなり希少なんですよ

こんなんでやられるとね

因みにBLは何を糧に動かせばいいかってなるとヴァ~オヴァ~オになる

BLはダミーじゃないんだけれどカロリー喰うからな

開成もダミーだったのか。。。初めて知ったよ

というのも出来た過程が関東から送られてくる謎の小包からだったから

オプシーボとも呼ばれ劇薬なんです

猛毒と呼ばれるBLと対極かもしれない

そう考えるならここでかち合うのは何らかの意味合いがある

メットメットメット

最近ここに興味を持ってくれる人がボチボチ

ただ何此処?って

精子ならぬ聖地ですよ

石見自体あんまりピンとこんかもね

自彊館あたりになると大分現実がミックスされるけれど

血統と世界の宗教が丸見えになるのが特徴です

血統なんて関係ないわっていう人は結構レッド

宗教なんて要らないわっていう人はボーダーライン

しかし世界にはいろんな宗教あるなぁ

こりゃ統一なんて夢のまた夢だよ

個人的にいればいいのであんまり大会にはでんとくれ

まぁ

何度も言われることですがメット以外女の脚色が激しすぎると

でも恋愛ってこんな感じですよ

一方的に思い込む事だってあるし

そんなこんなで疲れた自分もいるわけだし

男と女の境界線がなかった頃

恋愛というと論語のような世界

先生は言った人の気持ちとは儚いものだね

こんな今じゃ通用しないし

コナミがギャルゲーを出しているとき嫌な予感がしたけれど

案の定ラブプラスが出来た

スクウェアはその点殆どギャルゲーをうまく操作しているよな

コナミと紙一重だ

個人的にスクウェアは双六で言えばもう上がっている

コナミは次も張っている

伸びしろを測るに辺りどっちなんだろう?

殿堂

通称ZOO

珍獣ばかりになり果てている

パンダ、コビトカバ、後なんだっけオカピだっけ

それ以外にもわんさかわんさか

元々はここも崇高なる功労者をねぎらうために

終身栄誉を与える場所だったはず

しかし、言って良いのかな

割愛

こんなん俺の人生と違うじゃないか

凡人もここまで行くと良いお笑い草じゃないですか

それ以来周りの人間の乖離に苦しみ

不条理な世界を恨んだ

殿堂はちょくちょくチェックすると良いです

偶にいろんな人間が上がっているから

誕生日と正月

まだ先だからいいけれど少し自分を考える時間にしたいですね

プレゼントは時間

一日独りきりになってみたい

快癒と満癒

はそのくらいの時期でいいかな

偶にトラフィック覗いていると流れているときがある

今の時期に国内に流れていいのかな?

平穏な生活は望めないけれど無事に一通り済んでいて欲しい

最大公約数

フェラーリやポルシェはファミリーカーにはならない

かといってミニバンかセダンかなんかスポーティーなものが欲しい

そんな時にベンツかBMWが目に留まる

値段も頑張ればなんとかなるかもしれない

昔はBenzは高級車ってイメージだったけれど今や大衆車だものね

因みに桐光学園自体校舎は殆ど廃墟です

皆バラバラになった

ここはタマ数は多いけれど引っ張っていかれる駒の方が多い

というのも桐谷はあぁ勝手に持って行っていいよって

あんまり熱心じゃない

奇特な人間もいるなぁ

因みにアウディとワーゲンはトヨタとレクサスみたいな感じ

(語弊はありますが

結果しっかりした店がBMWになる

元々MINIもこの系列だしバイクも作っている

かなり芯の強いつくりを持っている

成長を見守る過程で少し球筋が変化しているので期待しましょう

(初期はどうしようもなかった

総括

最近は見るものが多いです

将棋も指すのをやめて見る将

ギターもギブソン系を眺める

車も運転せずに街に出たレアな車を見る

う~んお手軽で気軽に楽しめるので美意識に浸るにはもってこいです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中