酒、煙草、女

酒なんか飲んでも良いことないけれど

(大人の害悪

人の動きがわかる

家に篭っていても

寝たきり生活で学んだことは世の中変わっていくのをただ待つしかない

動いたところで余計にこんがらがる

というわけで20代の目覚めはそうだった

お客の1人が10年寝たら20年30年はかかる

今は何が正しいのかわからない

正反対の方向へ向かった人がいきなり擦り寄ってきたり

アレルギー全開の人が実は必要不可欠だったり

コロナが収まったとしてもまた次の試練が間髪入れずに襲う

苦あれば楽ありとはよく言ったもので

人生波でできている

平和の代償は高い静寂の代償も高い

今日は少し現実味を入れて行きます

菊川

ヤンキースこと常葉菊川

昔から親父がボールを触りながらにやにやして試合を見ていた

それが結局なんなのかも知らずに

時は流れて駒を見ていると妙に愛着が湧いてきて

大人買いをしてしまった(場所を変えることです

お金の習性を知り尽くした親父なら

誰が産み出す現金に価値があるかを悟るのに時間はかからなかった

綺麗汚いはともかく

自分の財布に目をつけてしまったことですね

一度疑いの目を向けたことがあって

俺は金じゃねぇぞときっぱり言われたことに安堵と威圧を感じた

LOTOもひっきりなしに買ってやってたし

遺産相続の件でも一悶着をして

弟夫妻と険悪な仲になった

結局そうだねというしかない

後の大義名分は駒が出来たことを素直に喜ぶ

とにかく親父は嘘だらけですよ

そうやって今まで生きてきた

反面教師にする以前の問題だったんだ

母は次世代志向が希薄だったおかげで

被弾しなかった(結婚願望はある

彼女も闇の部分があるけれど

我々のステージでは到底、到達不能

ただ特別ではなくなって親しい他人

昔はお弁当を丸ごと残すだけで罪悪感を感じた

今は結婚願望を一番削いでる張本人

モンスター級の利権にあぶれて

とりあえず笑ってくれる

俺はその顔に弱いんだ

アートマンもいつも笑ってはいるけれど

感情をすべて吸収する(周りに笑ってくれる人はいない

その笑顔

いつか自分も独りきりになることを猶予してくれるわけじゃない

友達も昔は沢山の中から選べたけれど

今は択一

酷ければこっちが選ばれる

それだけ人間関係って特殊な面がある

親もいなくなったら身内もほとんど残ってない

常に頭の中でシュミレートしないといけない

総括

なんだか日ごろの人間関係をぶちまけているような

ただ現実は思った以上に苛烈なもので

紙一重のチャンスを巡って狂気の戦いが起きる

とりあえず頭で一人っきりになった自分をシュミレートして

10年間のブランクを20年30年とかけて返していきましょう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中