プログラマ30代限界説

無理しない方が

(藤子

何もかも詰んでいる

生活もこれから変わっていくというのに

(未知の人間と遭遇する機会が増えた

とはいっても昔の因果が呼んだんだけれどさ

楽器店が近くになくて替え弦を買うとき

アマゾンやら楽天で買う

アーニーボールとダダリオ

試したことはないけれど錆に強い(だけど高い)エリクサーもいいね

ダダリオの固い感覚が好きなんだ

(アーニーボールはちょい柔い

ピックも色々試してはいるけれど

プラスチックが意外といい

撓る感覚が

薄いピックだと少し体力がいる

だからザックザックのメタルピックが好き

あぁスケールなんて気にしてないけれど何か?

自分が小学校に倣った唱歌を演奏すれば自然とメロディは出る

ただコードはちゃんとしたものを本なり歌本なり買った方が良いね

コード=ギターと言っても過言じゃないし

とにかくギターってすごい楽器な反面適当な部分が多い

板にピックアップ載せて弦張っただけだから

調整次第ではかなり化ける

あぁ前置きが長くなりました

このもやもや感が今は糧

じゃFire

要素

ビジコンショック 電卓

コア構想 ウィンテル

ゲーハー戦争 ゲーム機

楽器紛争 楽器

とここまでにしましょう

要素を全部含んでいるのもあれば

ない要素がある部位もある

しかし共通項が見つかったのはゲームだけは必ず入っているということです

CP(カプセルコンピュータともいう)

人間で言うなら魂の部分でしょうか

この彼らのメジャーリーガー級のぶっ飛びセンスは

CPに集約されている

結局ゲーハー戦争は今でも続いていますが

肝心のセガハードがない(XBOXになる

宗教戦争のようなものですからね

思えば

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教

イェルサレムで争っていたわけだ道理で

(ガザ地区も含めて

楽器紛争は天国、地獄。死後の世界の争いかな

死生観って人それぞれだから

スキゾパラノイア

ネオコアの次はオッズパークになる予定ですが

賭場臭いのとオッサン臭い

疲弊した自分の目の前に現れたのが競馬

昔クロノトリガーやロマサガにハマっていた時に

友達の家で競馬を見たとき

新聞丸めて叩く姿を見てあぁはなりたくないものだと

そんな俺もSFC が亡くなってから

どっぷりハマろうとしている

麻雀も釣りもゴルフも確かに良さそうだけれど

読書も習慣づけようと思えば簡単なんですよ

ただ読みたい本に中々出くわさない

キンドルも興味はあるけれど

あぁここも一応活字の媒体だ

ははは、書いているときは絵を描くような気分なんだ

ロードマップ

服→自転車→楽器→向精神薬→ダイキャスト路線

今のままだとこんなに買ってもしょうがないくらいになる

ただ次の世界は出来上がってはいるんですよ

大多数の女性から不評だったんで

後オッズーパークの次は愛アールになるんですけれど

参考になります?

総括

宮本茂がなんか最近のゲームって疲れますよねっていうのを聞いて

正に映画のようなゲームが出てた頃だなと

冗長過ぎるのとやらされている感覚が強すぎて

一時期離れた記憶がある

流行り廃りがわからなくなった

今は時代性を感じるところが

生のスポーツ観戦やライブ、美術館などになる

最早画面の奥には真理なんてないのかも

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中