生誕祭

アリー(後継者の)概念は真っ二つに分かれる

(男児

皇室もそろそろ女帝を認める時期に差し掛かったかな

もう一つあるのが世継ぎの問題

2つ候補がある一つのアリーを拵えるか複数のアリーを作るか

でも梨園ってそこまで重要な位置づけですかね

神様の位置付けである天皇の方が深刻な気がする

皇室は実質、先祖の甦りに近い

新しい世界を象るにはやはり男児が必要だ

とは言えZには思い入れがあるもののあまり親睦はないし

自彊館も造りはしってはいる

男自体最初からいないんだ

あんまり難しい話から始めるとダークになるから行こう

ゼルダの伝説

宿命のオールト

ここを開放する気はないですが多分今はヴェゼルに開発は移っていると思います

バベルは概ね反応が良かった

これを玩具の様に売り出そうとしているのではないのかという遊び方が無限大

スカイツリーをまだ使用していますが

すでに時代は変わり果てていて早く乗り換えないといけない

バベルはユニットが肥大過ぎてとても維持できません

ヴェゼルは肉体が液体金属になる

オールトを社運をかけて開発したけれど

駄目だしダメ出し買取

こういったロードマップから

独自に開発を水面下で進めています

オヤジになって墓標ならぬタワー、脊髄を掲げなくては話にならなくなった

要はどこまで身体能力があるのか精神力があるのか

示す必要性があるわけですね

衰えているのか?その精神力

若い人の歌を聞いても何か足りない

今のゲームはキャラがデザデザしていて

素直に楽しめない

昔愉しんでいたものを漁る

あくまで昔を懐かしむものなんだけれどさ

親父も60年代の音楽ばかり聴いていて

あぁこういう風になりたくないなぁって若いころは思っていたけれど

いざ中年になってそうなっちゃった

死にたくない死にたくないってずっと言っているけれど

やっぱそういう時期に差し掛かったらまだ生きたいって思うんだろうな

老人の言うことと行動は自分の黙示録ですよ

パシュート

若子たちは包子と呼んでいる

ジャニーズ事務所の連中は誰もが専属の団体がある

爺さんもファイヤーの補填で忙しい

自分も少なからずあるんだけれどさ

出来ない約束はしないと誓ってはいるもののデフォでついてくる

それも生誕は自分だけの力じゃない

誰かが力を合わせて注いで生まれた

バディで喰っていく予定でしたが少し路線を変えます

総括

これからは先祖に向かうんでしょう

旦那はどこの馬の骨かわからないものをどんどん引き連れてはいるものの

アートマンの勢力が失脚してから少し考える時間が増えました

第三者も含めて平等に考えることができたら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中