ジェネレーションギャップ

戦闘抜きで100時間はかかる

子供にとって7800円は高いからね

これ一本で遊んでもらう

(ドラクエ7

FFも7から始めた人間は俺たちはどう映るんだろう

かくいう私もFFは4からドラクエは5から

光ディスクになってからというもの冗長なボリューム

飛ばせない理不尽なムービー、ポリゴンのカクカクシタキャラ

何か遊んでる感覚がなくなってしまっていた

何やっていたかというとパソコンで色々なサイトをぶらついていたこと

エロ目的もありましたがそう来るかという文章によく出くわした

ゲームも素直に楽しめないのは述べた通り

一瞬RPGツクールが過りましたがなんかこっぱずかしいので敬遠しました

今はがきんちょ達はスマホ片手に色々やってはいるなぁ

俺達の時代と隔世の感だよ

テレビは見ているんだけれどこれも素直に楽しめなくなった

娯楽の殿堂だったのに

音楽も我々の時代はカセットやMD(MDは少し高級だった)

当然入る曲も少ないし、かさばる

iPodの時代になってから音質の面を除けば文句なし

今はスマホでYouTubeMusicで音楽聴いています

わざわざCD借りてきて吸い出すの面倒

母親は今頃になってはまっちゃってるし

サイクルの短い時代になったものだ

因みにCDとMDの音の違いもあると思う

だからHDDの音は少しショックだった

(ハイレゾ試してみたいけれどあれは禁断だしね

いっそDVD-AUDIOを普及させた方が良かったもね

なぜか一瞬で消えたし

Qサウンドも好きだったけれど良いものが残るとは限らない

DVDも最初再生したときは凄い綺麗だと思った

VHS世代にとっては

Blu-rayはそこまで感動しなかったんですよね

次は立体テレビかな

よぅく見るとハードウェアの進化ばかりで肝心の中身

ソフトウェアは退化してると言える

作り手の気迫や情熱が今と比べると凄いと思う

あぁ前置きで終わりそうだった

とにかくテクノロジーは進んでも

面白さを決めるのは作り手にかかっていると言いましょう

じゃ悶絶キュー

空いたスケジュール

集荷も一通り済んで後は何をしようか?

興国をブラ~っと眺める

思えば無駄なことはないというけれど形になるのはほんの一部

無駄なことの犠牲の上に今の要素が成り立っている

MINI

専門店を作るか瀬戸際ですね

ただ実績を考えるのならBugattiやBMWとは一線画して欲しい

ダッジの専門店も結局コングロマリットのようになった

スマートもベンツの系列

MINIもBMWの系列

くっつけようかとも思ったけれどすでに別物

分裂ラッシュは進んではいて

昔は貧乳、巨乳で分かれていたものが(バルカン半島ともいう

段々緩解して玉数が伸びてきた

争いの根本が消えるわけないけれどこれで一応落着

総括

40代は自分の再発見と再発明がテーマになりそうです

もう真新しいものは殆どないと

だって時代が証明してますもの

やる事なんて子供の時から変わっていないって

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中