歴史から学ぶ

半年間は暴れて見せましょう

しかしその先はどうなるのかはわかりません

(山本五十六

念には念を入れてウキウキ通りを目指す

しかし相手はだ、同盟関係でもありライバル国でもある

時にナイフとペンを使い分ける必要性がある

プロジェクトリベンジミッドウェーも敵の高精度なレーダーの前に為す術もなし

ネオ真珠湾攻撃が成功したので帰りのタンクの事まで考えていなかった

で今度は防戦一方なんですね

対抗策を考えた挙句、ただ過ぎ去るのを待つのみ

大空襲を何事もないように

歴史は繰り返すとは言え何も学んでいなかった

これから折衝を繰り返しながら進んでいくと思う

ミーティングの回数と時間を増やそうと思っています

じゃ行こうよ

ジャッカー電撃隊

大綱が決まり一応ゴーサイン

ただユニットのパターンが半端なく狭い(実業よりも

応用が利くのかな?

アメフトをモチーフにしているだけあってか電光石火の展開が期待できる

無論男児ですが。。あまり期待しない方が良いかも

誕生日料理とおせち料理

今回負けるとこれらを発注しなくてはならぬ

ぐぅのねも出ない

まぁ盆と正月が一気に来る

別に喜んでいるわけじゃない

呼ばなくていい人間がどぅあああっと溢れ

マウポジになる

一応イニシアチブをとってきた自負が決壊する

開発の主導が向こうに渡っちゃうんですね

既に引退コールが高まっている昨今、向かい風120%

しかし今までいろんな代理戦があった

仙台育英(ロシア)VS東海大相模(アメリカ)

東福岡(イラン)VS市立船橋(アメリカ)

シャドウ(中国)VSヘイズ(?)

そのたびに記憶に刻まれてはいった

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中