走馬灯

高校で勉強しながら思うことは大学で遊んでやる

その一辺倒だった

親も納得していたし先生もそうかって

大学に入ってやるビジョンもなく卒業後の就職も考えてはいなかった

(高校時代

周りは暗黒史だというけれど

それはそれで楽しかった

世紀末の洗礼はそれはそれは大きかった

2000年俺は地獄に落ちることになる

病気の罹患と入院だった

思い知らされたのは辛いことから逃げるとそれ以上に辛い世界があるということ

20代は地獄から産声を上げる羽目になる

しかし忘れられない年代でもある

入退院を繰り返し家族と闇の中で光を堪能する

というわけでいきなり時系列が飛びましたが

10代がハイビームをつけて交通道路を猛スピードで行っているとしたら

20代はライトもつけずに高速道路を逆走しているようなものだった

我ながら20代は凄いと今でもいえる

将来エッセイを書くことがあったら真正面で向き合う覚悟はあるか?

20代だけは少し躊躇ってしまう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中