此処が良い、だけどそうじゃない

何にもないよ、なぜここを目指すの?

東大は日本一だから。。。。

(動機

あの勉強も増やした方が良いと思いますけれど

専ら将棋や文章になるのかなぁ

昔は専門チャンネル見てたからバシバシあってたけれど

タブレットで詰将棋と日曜日の朝見るのくらいかな

更に昔はファコンと手淫(多分手段が変わっただけだぞ)だったな

90年代後期は確かに繁栄していたけれど(文化の面で)

世紀末が終わって繰り返しちゃいかんということになった

それからというものの時代意識のないものになってしまった

00年代と10年代違いが分からんというのは語弊が生じるが

思い出が。。。

ダイキャスト路線に傾倒し始めたのが10年代だったけれど

生き甲斐だと断言できますが

誰かとシェアするのかと言えばどうなるのか

来世に期待するのは愚の骨頂ですが次の世界で萌芽するのを期待するしかない

じゃ期待と共にGO FIGHT

興国

出走がスキゾ(分裂)だらけになってしまった

ローリング(シュールレアリスム)は自粛されているしユニバーサル(英語)、ゲイ(おかず)はクラッシュして暫く出ない

ちなみにファミコンと将棋はそんなに変わらんです今となっては

確かに反射神経使うよゲーム、だけどいつか気付いたのさ

あっこれ将棋やっていればソフト買う必要ねぇって

ゼルダもねぇ拘りのある味を出してはいるけれど外の空気吸った方が良いよ

サッカーゲームもやっているけれどつい我に返っちゃう

綺麗な映像見るためにやっているようなものかな

あくまで自分の子供には与えたくない、でも学校なんかで話題になるよね

あぁ逸れた

グルーヴ(音楽)もプラス(ヴィジュアライズ)もこれも一発屋っぽい

アレルギーが毎回本命と呼ばれてあと一歩で勝てない

宿命めいたものを感じる

ハルトークス(数学)をいつ投入するかこれにかかっています。

最早年齢で換算するともうこれ以上の能力は出てこないと

目論んでいるのですがどうでしょう?

法律力の本を読んではいるけれどピンとこない

小次郎、武蔵

プログラミングしていてあかん

どっかで見てたもんやってあまりに凡作すぎる

こんな事ならもっと色出して山田暴流徒や露尾輪愚山田

のようにダイナミックに行けばよかった

斎藤佑樹と大石達也をモデルにしています

しかし発想が段々世間に迎合していくよなぁ

こんなんじゃ残りの人生気が重い

VR路線

今年はもう三つ揃ったので

ただ高橋の補填はしてほしかったかな

特注の機体を作っていたから

出木杉タイプだと勘違いしていて気付いたらのび太だった

最近思うことは造ったら作りっぱなしじゃあかんこと

特にATは思い付きと勢いの色がかなり濃いい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中