追憶

高校時代の話が意外と人気なので少しだけ

当時公立に落ちた自分を慰めてくれる人もなく

入学式も父親が同席したけれど何かいまいちだった

新しいクラスに飛び込んで皆の話題はお前何処の高校落ちたの?

華が咲いていた

無論優等生もいたけれどねでもやっぱり次元の違う公立受けて落ちた人だもの

専願はいなかったかな

最初校舎をうろついてまさに刑務所のような空気だった

ドラクエ5の青年期が始まったころの様に

中学と違って凄いやつばっかり(頭も運動神経も性格も

これが全国区か

校舎も大きいし体育館も桁違い

良くも悪くも教室は荒れてたな今はそうじゃないのかもしれないけれど

ジャイアンタイプ、スネ夫タイプ、

出木杉タイプ、しずかちゃんタイプ(これがいるんですよ)

キャラの個性が立っている連中ばっかだったな

まぁ自分はのび太タイプで

全般的に校舎の雰囲気は灰色です、ただ怯えながらも人間味溢れる環境だった

最初は自転車と電車通学でした

しかし朝のラッシュに巻き込まれながら電車通学は辛かった

それに駐輪所に自転車を止めるとき城南高校の人達とすれ違う

(彼らは電車で来て駐輪所に予め止めておいてそこから自転車で通うんです

自分らと真逆の方向から通学する人達を見て

偏差値って足りないと後悔するよなぁ

自分の子供には能々教えないと

ただなぜ今母校なのか

そりゃもうスポーツ全盛期だから

仮初にも昔公立に受かったとしても

応援する媒体がないとつまらない

まだこの学校で全て良かったと思える日は来てはいないけれど

今の自分に繋がっているような気がします

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中