TIME MAGIC

目の前に見えるのは確かに答えかもしれない

しかし真の答えは地球の裏側から近づいてきている

(今を生きる

時間いっぱい使って考えた挙句

一応公開しよう、それから考えようと

このブログ色々なテーマが詰め込み過ぎて頭がPANICになった

自分の色が色々なら見せて魅せて診せて

じゃ行きましょう

ラグビー部

フィフティーン集まったらそこで考えようと思っています

バックスとフォワードの二種類しかない

一つ黄金の足を持ったキッカーがいますが

元々ワーゲンは研究所の女子達がこぞって開発していたけれど

これらができた途端血相変えて逃げた

あれから時は経ち、出された時には既に臨床済み

ベンツも含めてワーゲンは応用用途が広くいろんな部位に派生しています

40を超えて節目(厄年もあり)にいきなりこれらが出てくる

今まで歓喜を浴びるものしか降りてこなかったから殊更SHOCKだった

そりゃ男の子は欲しいですよ、喉から手が出るほど

ただこれらには飛びついて良いのか未だに答えがない

自分の恋愛偏差値

25まで下がったね、無論こっちの責任

服も温かくて機能性があれば何でもいいし

無精髭も気にしない

キスされても昔みたく興奮しないし

寧ろ数値が下がったとかじゃなくてときめかなくなっちゃった

時間に恋することもなくなってしまった

あぁ今日も終わるんだって、時計を見るたびに

昔は何が起こるんだろ次は何だろうって?

苦痛だった時も含めて、色々な時間の受け止め方が昔はあったような気がする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中